投資手法

【初心者向け】株式投資の暴騰、暴落、通常時の攻め方 守り方

セント

こんにちは、セントです。

今回は、株式投資の暴騰、暴落、通常時の攻め方 守り方について解説をしていきたいと思います。

暴落の日には、この記事に戻ってきてしまいます。

日経平均が大きく下落すると、Twitter界隈ではオワタ、詰んだなど、SEKAI NO OWARI になってしまう人が多いですねw

そこで、株を始める人、初心者さんに、下落でも上昇でも安全に利益を積み上げていく方法を書いていきたいと思います。

それでは、解説していきますね。

【結論】買い建てと売り建てを同量組む

多くの投資本には、「株の買い方」とか、買い一辺倒の本をよく見かけます。

空売りは難しいってことまで書かれている本がありますが、はっきり言って笑ってしまいます。

そんな本を初心者の方は購入し、入門書と信じ、勉強し株式投資をした結果、株は9割の人が負けるとかwww

しかも、投資本ってそこそこ高いしw オワタw

空売りとは

信用取引などを利用して「借りて売る」ことを指します。株価が高く、これから下がることが予想されるときに空売りをして、その後予想通り株価が下落したところで買い戻して利益を得るものです。




わかりやすい例をあげて説明

箸は万能だから、箸の勉強をしましょう。

後日。。。

今日はカレーを食べましょうってなったときに、箸だけで食べてたら食べにくいですよね?

買いだけで勝負しようと思ったら、これと同じ状態が起きているわけです。

毎日食べるものが変化するように、相場の世界でも上昇したり下落したり毎日繰り返します。

だから買いのみで、勝負をしていたら食べにくい(利益を出しにくい)んです

やはり、スプーンやフォークも使いこなさないとお話になりません。

株を始めたばかりの人がよくやる行動で、100株(最小単位)だけ買って様子見。。。勝ち負けは半々でしょうが、少しの利益では手数料負けするので、負けのウエイトが大きいです。

売買の仕方を学ぶには良いかもしれませんが、利益の面で見たらもったいない行動だと思います。

買いと売りのポジションの組み方

オススメの方法を教えたいと思います。

上がりそうな銘柄を買い(株が上がったら利益)、同じように下がりそうな銘柄を探して売る(下がったら利益)。

この時、だいたい同じくらいのボリュームになるようにする。

明日上がるか下がるか誰にも分からない相場という世界で、最強の方法は、損をしにくい方法を取ることです。

スポーツでもゲームでも守備力高くないと勝てないですよね?

それなのに、リアルマネーのゲームでは裸に鉄砲を持った戦士をたくさん見かけますww

そして一撃でやられていく、、、

投資のヒント

売り(空売り)は悪だ!なんてイメージを持ってる人もいますが、全然そんなことはありません。どんどん空売りしましょう!

さらに精度を高めるために、日本では一般的ではないですが、ATR(アベレージ トゥルー レンジ)や、VIX指数に注目すれば利益が出やすくなると思います。

結論をもう一度繰り返すと、買ったら違う銘柄で同じくらいの量を売る!

そうすれば、暴落に対してドキドキすることも、不安で眠れないことも無くなります



暴落なんて1ミリも怖くありません

株式投資に対してのイメージや正攻法は、はっきり言って、間違いだらけです。

今回、私の独自の見解ですので異論、反論があるかもしれません

しかし、初心者さんには、信用口座の開設をおすすめします。


まとめ

株式投資の不安を減らし、大切な人にさらに優しくしてあげることが幸せな未来にブーストをかけると思います。

勉強は大変ですが、私と一緒に少しずつ前進しましょう!

みなさんの笑顔が1つでも増えますように。。。

POSTED COMMENT

  1. PEKE より:

    思い当たるふしがたくさんありすぎて胸に突き刺さります。信用口座使ってますがほとんど買いのみでブッ殺されて退場まで近いです(。>дд<) 株で勝っていたのは最初だけでしたよ(苦笑)
    もう一度心機一転やり直したいです(。´Д⊂)

  2. 管理人 より:

    私も色々と失敗してますので、どうしたら改善するのか?をたくさん考えて、勉強して今でも日々研究ですね。守備力凄く大事なので、少しでもよくなるように頑張りましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です