日本株銘柄分析

【日本株銘柄】地震などの災害対策銘柄をピックアップしてみた

こんにちは、セントです。

今回は、地震などの災害対策銘柄をピックアップしていきます。

日本では本当に災害が多いので、毎回心を痛めています。

地震などの災害で被害に遭われた方は、本当に大変な思いをされていると思います。

私の実家も福島にありますので、地震の速報が入るたびに、父母の事を心配して連絡しています。

しかし、投資家は悲観している暇はありません

どんなタイミングであっても、投資のチャンスを探していかなければならないからです。

そこで今回は、災害対策系の銘柄をピックアップしていきたいと思います。



投資家という職業

投資家というのはそんな災害時でも、相場の行き先に注目していかないといけない職業になります。

辛いところでもあるんですが。。。

災害時にもお金の儲けのことを考えて!って批判されそうですが、そんなこともあり、投資家さんは寄付や食品などを現地に送ったりする人が多いですね。

少しでも社会貢献したい!っていう投資家さんも多いです。

災害と相場の関係

災害で株価はどう動くか?という疑問について考えていきたいと思います。

一般的に、大きな災害があると株が安くなると言われています。

理由の一因は、保険会社が保険料支払いのために海外に投資している外貨を大量に日本円に変える需要ができて、円高に振れ、株安に繋がるとも言われています。

もちろん、その他の要因も絡んでくるんですけどね。


災害対策が注目される

東日本大震災や熊本地震、九州北部豪雨など、大きな自然災害が相次いでいることから、防災意識が高まっています

今後、首都直下地震や南海トラフ巨大地震の発生が危惧されており、防災意識は更に高まっていくことになりそうです。




災害対策系銘柄まとめ

災害対策系銘柄について少しまとめていきますね。

これらの銘柄がすべてではないので、自分なりに探す時の参考になれば幸いです。

銘柄主なサービス
 【1801】大成建設 耐震技術
 【1810】松井建設 耐震技術
 【1812】鹿島 耐震技術
 【1813】不動テトラ 地盤事業
 【1833】奥村組 免震技術
 【1881】NIPPO 土木建設
 【1883】前田道路 土木建設
 【4356】応用技術 防災情報システム
 【4748】構造計画研究所 防災コンサルティング
 【4825】ウェザーニューズ 気象情報サービス
 【6718】アイホン 防災機器
 【6744】能美防災 防災機器
 【6745】ホーチキ 防災機器
 【9621】建設技術研究所 防災コンサルティング
 【9755】応用地質 地質調査
その他注目

ショーボンドホールディングス <1414>
ライト工業 <1926>
OSJBホールディングス <5912>
前田建設工業 <1824>





防災関連銘柄の最近の動き

防災意識の高まりから、防災関連銘柄は堅調に上昇しています。

また、防災機器メーカー大手の能美防災とホーチキは東日本大震災から7年で5~6倍になっており、東日本大震災がきっかけとなり防災意識が一段と高まったことを象徴しています。

首都直下地震や南海トラフ大地震への懸念から、防災意識は今後更に高まっていくものと見られています。

台風や豪雨災害への対策も急務です。

https://amzn.to/3jwm2s2

緊急時には災害対策として、このような水袋などに水を貯水したりできるようなものを買っておくといいかもしれませんね!




その他注目されるポイント

2020(2021?)東京オリンピック後の経済対策として、防災対策の一環となる国土強靭化政策に関するニュースにも注目です。

自身の防災対策も兼ねて、災害情報や防災に関するニュースにはアンテナを張っておきましょう。


まとめ

今回は、災害対策関連について話してきました

どんな時でも災害への対策はしておくべきですよね。

災害がいつ起こるか分からない中で、しっかりと対策はしておきたいものです。

皆さんが、毎日元気に過ごせることを願っています。

今日も読んでいただいて、ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です