人生を豊かにする

【人生を変える】成功するってどういうこと?お金か?幸せか?

せんと

こんにちは、Centです。

今回は、投資の世界でよく使われる「成功」について話していこうと思います。

成功してますね」とか「成功者は違う」とか私も言われることがありますが、何をもって成功と呼ぶのか?

私なりの考えを書いていきます。


成功の意味

『広辞苑』で「成功」と調べてみましょう。

①目的を達成すること。事業などをなしとげること。
②転じて、地位や富を得ること。

大企業の社長になると成功ですか?地位や富を得ると成功ですか?果たしてそうなんでしょうか?

本当に「成功とは何か?」とは難しい問題ですね。

ここで、聞いてほしい話があります。

メキシコ人漁師の話を聞いて、また成功について考えてみましょう。


メキシコ人漁師の話

ここはメキシコの田舎町。

海岸に小さなボートが停泊していた。

メキシコ人の漁師(以下、漁)が小さな網に魚をとってきて、その魚は新鮮で生きがいい。

それを見たアメリカ人旅行者(以下、旅)は、話をかけました。

(旅)「すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの?」

(漁)「そんなに長い時間じゃないよ

(旅)「それじゃぁ、もっと漁をしていたら、もっとたくさん魚がとれたんだろうね。おしいなぁ」

(漁)「自分と自分の家族が食べるには、これで十分だ」

(旅)「それじゃぁ、あまった時間でいったい何をして過ごすの?」

(漁)「日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。戻ってきたら子供と遊んで、女房と昼寝して。夜になったら友だちと一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって……ああ、これでもう一日終わりだね」

すると旅行者は真面目な顔で漁師に向かってこう言った。

「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、きみにアドバイスしよう。いいかい、きみは毎日、もっと長い時間、漁をするべきだ。それであまった魚は売る。お金が貯まったら大きな漁船を買う。そうすると漁獲高は上がり、儲けも増える。その儲けで漁船を2隻、3隻と増やしていくんだ。やがて大漁船団ができるまでね。そうしたら仲介人に魚を売るのはやめだ。自前の水産品加工工場を建てて。そこに魚を入れる。その頃には君はこのちっぽけな村を出てメキシコシティーに引っ越し、ロサンゼルス、ニューヨークへと進出していくだろう。きみはマンハッタンのオフィスビルから企業の指揮をとるんだ」

(漁)「そうなるまでにどれくらいかかるかね?

(旅)「20年、いやおそらく25年でそこまでいくね

(漁)「それからどうなるの?

(旅)「それから?そのときは本当にすごいことになるよ

と旅行者はにんまりと笑い、

(旅)「今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ

(漁)「それで?

(旅)「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、日が高くなるまでゆっくり寝て、日中は釣りをしたり、子供と遊んだり。奥さんと昼寝して過ごして、夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって過ごすんだ。どうだい?すばらしいだろう?

・・・・・。

成功者の生活とは?

この話の面白いところは、アメリカ人旅行者が示した「成功したら実現できる生活」を、メキシコ人漁師の「現在の日常生活」であったことでしょう。

逆の言い方をすれば、アメリカ人旅行者の「理想とする生活」を、メキシコ人漁師は「すでに手に入れてしまっている」ことです。

この話からわかる通り、「成功」とは自分が「理想とする人生を手にしている」状態のことを、言うのではないのでしょうか?

だから、自分の「手に入れたいもの」や、「なりたいもの」は、他人の「成功」とは違うものになってしまうものです。



憧れと尊敬

自分にとって、憧れであり尊敬している成功者の人に、成功していて凄いですね!と言ったら、多分こういう答えが返ってくると思います。

いや、まだまだです」と。

その人の目指す成功とは、まだまだ別のところにあって、自分の思ってる物とは違うのかもしれませんね。



まとめ

今回は、【人生を変える】成功するってどういうこと?お金か?幸せか?について話をしてきました。

「成功」と言う漠然とした言葉について書いていきましたが、難しく考える必要はなく、今自分がしたいこと、こうなりたいと思うことがすごく重要です。

毎日少しずつでも努力をして前進していきましょう。

皆さんの未来が、今よりもっと明るく楽しいものになりますように。。。

今日も、読んでいただいてありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です