人生を豊かにする

【注意】「お金が寄ってこない人」の特徴3選!投資家目線で解説

こんにちは、セントです。

今回は、お金が寄ってこない人の特徴について話していこうと思います。

私は、香港に住んでいて投資の話をたくさんしてきました。

投資家は、短いミーティングの時間で投資するかしないかの判断をしていかなければいけません。

お互いにとって無駄な時間を過ごすわけにもいかないので、ある程度の判断基準を持っています。

そこで、投資をしてもらえない人や、こんな人はお金が集まってこないよという特徴について話をしていきたいと思います。

逆に言えば、これから話すことに気を付けて行動するようにしていけば、自然とお金が集まりやすい状況になっていくと思います。

それでは、今日もお付き合いください。

はじめに:継続は力なり

昔から、「継続は力なり」と言われますが、すごく深いい言葉ですよね。

誰でも継続できる忍耐力があれば、ある程度のことは達成できるものだと思っています。

才能などが大きく関係する業種などでは、努力をしてもなかなか成功するのが難しいこともあるのは事実ですが。

ビジネスの世界でも、自分が努力をした分リターンが返ってくるものだと考えています。

しかし、間違った方向に継続しても成功はいつまでもやってきません。


投資家の目線から

ビジネスが、継続されて今後何年も続いていけるかどうか?が投資をする上ですごく重要なことです。

また、ただ単に努力をしているだけでは達成できるわけではなく、しっかりと明確な目標を掲げているかどうか?が、成功するかどうかの境目になります。


心理学から見る3の倍数

人間にとって3の倍数というのは「とても意味のあるものだ」と言われていて、ビジネスの世界でもすごく重要視されます。

三日坊主なんで言葉もありますが、3日、3週間、3ヶ月、3年。

目標を掲げて、3ヶ月継続するのは人間にとってすごく難しいものだと言われています。

逆に言えば、3ヶ月努力と継続ができたときには、ライバルの9割以上は脱落しています。

これを知っている人は、3ヶ月はとりあえず頑張ってみようと淡々と行動することができ、成功する確率も格段に上がっていきます。

「継続は力なり」まずは、3ヶ月継続しよう

 


お金がない人の特徴3選

それでは、本題に入っていきましょう。

今回は、簡潔に大きく3つの特徴をあげていきたいと思います。

これを読んで、自分自身を見つめなおして行動に気をつければきっといい方向に転がっていくはずです。

それでは、行ってみましょう!


スケジュールに余裕がない

時間とお金には密接な関係があります。

お金に余裕がある人は、基本的に時間にも余裕があるものです。

お金があれば、家事や子育てをメイドさんを雇うなど、時間を買うことも可能ですが、そういうことではありません。

余裕がない人は、スケジュールの組み方が基本的に下手です。

そして、次から次へ予定が入り、何をしていいのか混乱してしまい、結局何も手につかなくなってしまったりします。

そんな状態の人と話をしていると、ずっと上の空といった具合です。

あの人と、ビジネスの話をしても無駄と思われてしまいます。

濃密な時間を心がけて、常に何か別の予定が入ることを考えておきましょう。

また、「相手の時間も使っている」ということを自覚しましょう!

時間を濃密なものにする努力をし、相手をいま以上に大切に思うこと




マイナス思考の発言が多い

お金がない」と日頃から自虐的な発言を繰り返す人は、深層心理から金運が下がっていく傾向にあります。

「私なんてお金がないから、贅沢できないよ」なんて言っている人をよく見かけますが、後味の悪い関係になってしまいます。

特に、他人の「楽しい」や「嬉しい」をへし折ってしまう発言を繰り返す人は、まわりまわって仕事面、金運面に影響し、お金がまわってきません

これを知っている人は初対面でも親しい仲でも、お互い気持ちよく時間を共有でき、仕事やお金が流れ込んできます。

そして、自然と笑顔も増えてきます

「楽しい」「嬉しい」は、一緒に喜ぼう




努力を評価して欲しがるひと

「自分は、こんなに頑張ってますよ」だから自分を褒めてください。

「こんなに努力しているから、もっとお金をください」

こんなオーラ満載の人に出会うことがあります。

この世の中、評価は周りが自然とするものなので、このタイプの「欲しがる人」にはお金は集まりにくいです。

この世の中には、ギバー(与える人)と、テイカー(奪う人)がいますが、欲しがる人は、テイカーです。

評価が欲しい、仕事が欲しい、お金が欲しいと欲しがってばかりの人は、結局何ももらえません。

なぜなら他人に自分が欲しいものを与えられないので、他人もあなたに与えないからです。

欲しがる前に、他人に何かを与えられる人になろう

 


まとめ

今回は、投資家目線からお金が集まりにくい人の特徴を3つ話してきました。

全ての考えの中心にあるのは、他人を大切に思えるかどうか?に尽きます。

ビジネスをする上でも、普段の生活でも、他人を幸せにしたり笑顔にする行動が、結局あなたの人生の運気に繋がっていくものだと考えています。

いまこの瞬間から、自分に関わる人が喜ぶことを行動に移してみましょう!

今日も読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です