人生を豊かにする

【人生を豊かにする】お金持ちと貧乏は何が違うのか?マインドと習慣3つのポイント

こんにちは、セントです。

今回は、お金持ちのお金の使い方と貧乏マインドについて話をしていこうと思います。

お金持ちと、貧乏な人の違いには「マインドの違いがある」とよく言われることが多いんですよね。

マインドとは、直訳すると「心、精神」です。

どのくらい貯金があるからお金持ちだとか、貧乏だとかその議論はありますが、いったん置いておきましょう。

重要なのは、お金の使い方のタイミングやお金への考え方です。

このようなマインドをもう一度よく考えれば、自然とお金は貯まっていきます。

こんなわたしも、大学時代にはお金がなさすぎて1週間水だけで過ごしたこともあるくらいお金の使い方がダメダメでした。

そして、お金の使い方を学べばきっと人生が豊かになっていくでしょう。

今回は、そんなお金持ちの考え方や習慣について学んでいきましょう。

それでは、今日もお付き合いください。


鈍感力とプラス思考

お金持ちには、明らかにプラス思考が多いものです。

「お金持ちになりたい」とか、「夢を実現させたい」と思った時に「自分には、できる」という気持ちが持続して動けるからだと言われています。

確かにプラス思考だと「なんか成功する気がする」というなんの根拠もないところに努力できるためかもしれませんね。

逆にマイナス思考だと「私にはできない」という気持ちが行動にブレーキをかけてしまって、「結局何もしない」なんてことが多くあるそうです。

言葉でいうのは簡単ですが、自分でこの気持ちを解放するのは大変難しいものです。

そこで、どうすれば良いか方法を考えてみましょう。


人付き合いと発言

プラス思考でニコニコしてはっきり喋る人には、同じようにプラス思考の人と、モノやお金が集まりやすいと研究からはっきりとわかっています。

そして、プラス思考同士でもっとプラスの流れになっていきます。

「なんとかなるさ」と自分を信じて、なんでもやってしまう人は、失敗することにも鈍感な人が多いですね。

プラス思考の人といると、自分の中でのストッパーは外れていって行動しやすくなるし、失敗しても経験値は上がるので、ゼロではないですからね。

そして、成功にどんどん近づいていきます。

だから、読書でも成功者の本を読むことは最高に良いことなんですね。

次のパートでは、お金持ちの習慣であるお金の使い方について、学んでいきましょう。


お金持ちと貧乏のお金の使い方3つの違い

自分の価値が下がっていくお金の使い方

こんなお金の使い方していませんか?

  • 愚痴大会の飲み会で、仕事へのやる気が削がれる飲み代、5000円。
  • 終電を逃して、家に帰るためのタクシー代、5000円。
  • 月に何回もATMの利用手数料
  • 全く行かないジムの会員費引き落とし
  • あまり着ない洋服の衝動買い

これらは、あなたの価値を上げることはない無駄使いの極みですね。

愚痴大会をしている人もたくさん見かけるし、ATMに何度も行く人もいますよね。

この行動は、お金持ちからどんどん離れていく行動なんです。

人生は投資だなんて言われることもありますが、あなたが支払ったお金の分だけ、「リターン」を得ているかどうか?もう一度考えてみましょう。


お金持ちの「お金の使い方」に必要なもの

「自己管理を徹底すること」とか「衝動買いをしない」とか、色々考えはあると思いますが必要なのは1つだけです。

「自分の基準」を持つこと。

自分の価値を上げるお金の使い方ができる人は、自分に何が必要で何が不必要なのか?自分で適切に判断できます。

その時々で、必要な物の優先順位を決めていけばいいのです。

ストレス解消なのか?社会貢献なのか?きちんとした「基準」と「目的」があれば、他人にどう思われようが無駄遣いにはなりません。

そして、貧乏な人ほど基準がなくお金を使いがちと言われています。


無計画の出費

「目的がない」お金の使い方をして、収入と支出のバランスが取れていない人は、結構多いものですよね。

かつての自分がそうだったように、無計画にお金を使って給料日前には、もうカツカツなんてことが多かったですね。

計画的な金銭感覚がしっかりしているひとは、自分で会社を経営しても上手くいきやすいものです。

テレビとか、ネットとかで、やはり欲しい商品が出てきてしまうと、ついつい買ってしまう人は、もう一度よく考えなくてはいけません。

あとは、金額の大きいものを買うときはちゃんと自分で納得してから買うようにするといいかもしれませんね。

お金の使い方が上手い人は、使うべき時にケチる事もなくなり、対人関係においても上手くいきやすくなっていきます。

それに対してお金の使い方が下手な人は、ここぞという時お金がないので、ケチだとか、付き合いが悪いとか、マイナスのレッテルを貼られてしまう人も多いです。


気がつくとお金がない人

自分の価値を下げるお金の使い方をしてしまう人は、自分に基準がない事も原因ですが、それだけではない事も多いです。

その原因とは、「その場の欲望で買ってしまう」パターンです。

ネットや、テレビ、電車広告など私たち生活のありとあらゆる場面で、「欲望を刺激する」仕掛けであふれています。

広告を作っている人たちも「欲しい」と思わせるプロですから、欲しくなって当然なんですけどね。

しかし、そんな欲望の通りに動いていたら「気がつくとお金がない」状態になってしまいます。

何にお金をかけて、何にかけないか?しっかり管理していきましょうね。


まとめ

今回は、【人生を豊かにする】お金持ちと貧乏は何が違うのか?マインドと習慣3つのポイントについて話をしてきました。

まずは無駄な支出がないか?確認をしてみる事です。

自分のお金の見直しが終わったら「私はできる」とか、みんなに「いつもありがとう」と感謝して、ポジティブで自分を埋め尽くしましょう

絶対に、人生が好転していきます。

逆にマイナスな発言や、怒っている発言ばかりしている人には近づかないようにしていきましょう。

お金持ちのマインドと思考法から、あなたの生活が少しでもプラスになることを祈っています。

今日も、読んでいただきありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です