人生を豊かにする

【富豪の思考法】貧乏思考から脱出する方法を伝授しよう

セント

こんにちは、セントです。

今回は、貧乏思考からの脱出する方法について話していこうと思います。

ちなみに、私がこれから話すことは「このように、考えていきましょう」ということであって、「正解」か「間違い」を問題視するわけではありません。


「お金持ちや、成功者の人はこのように考えて行動していますよ」という、思考の方向性を教えるものです。

それでは、話に入りたいと思います。

「リッチマインド」と「プアマインド」

私もかつては、働いてお給料をもらっても、まったく自由になれない人でした。


こういう人のことを「プアマインド」といいます。

一生、奴隷のように働いている人です。

そして、自分が働かなくなったら、収入がゼロになってしまう人です。

反対に、資産を増やして自由な時間を持っている人のことを「リッチマインド」といいます。

お金を増やすために

お金を増やすために最初にしなければいけないのは、自分が「プアマインド」になってしまっていることに気付かなければいけません。


日本の教育によって「一生懸命勉強して、一生懸命働いて、お金をしっかりためる」ことが正義だ!

という考え方があります。


しかし、今の日本では、国民の約半分が貯金がほぼ無い状態で、老後の生活はできるわけがありません。

そして、海外から日本を見てる私にとっては、そのことが痛いほどわかるのです。

だから、これから伝えることは、「間違い」ではなく、皆さんの思考法を少しだけ変えて、活かしていただけたらいいなぁと思っています。

お金のために働くのか?

<<<少し考えてみてください>>>

当たり前だろと怒られてしまいそうですが、人によっては、「成長のため」とか、「夢を叶えるため」なんて思った人もいるかもしれません。

しかし、この質問の重要なところは違うところにあるんです。

そして、当たり前だと思ってしまった人は「プアマインド」の思考状態なので、考えを変えたほうがいいかもしれません。


お金のために自分が働くのではなくて、お金を自分のために働かせるというのが「リッチマインド」の考え方です。

私は、投資をしていますが、投資というのは私のために1年中休むことなく、お金が働いてくれています。



要するに、「リッチマインド」の人は「お金を働かせることで、お金と自由を得る」状態になっていきます。

反対に、「プアマインド」の人は「お金のために働いている」ということです。

お金と時間はどちらが大切ですか?

<<<少し考えてみてください>>>

こんな質問をしてみます。

「1万円」と「1時間」どちらが大切でしょう?


時間を選ぶ人もいれば、お金を選ぶ人もいるかもしれません。

そして、お金は大事だけど、時間が大切って言うんでしょ?と思った人もいるかもしれません。

実は、この質問はどちらがいい、という話ではないんです。



富豪思考をするか、貧乏思考をするかという話です。

時間は限られているので、お金よりも時間が大事なんじゃないかという人は、あなたの大事な時間を会社にいくらで売っていますか?

簡単に言うと、時給1万円以上もらっていますか?ということです。

「もらっています」という人は、限りなく少ないでしょうね。

そう考えると、言っていることと、やっていることが違ってきますよね。



そして、その仕事をやめてしまったら、お金はあなたのために働いてくれる状態になっていますか?

もちろん私も、時間のほうが大切だと思っています。

だからこそ、自分の大切な時間を無駄遣いしないように、自動的に「お金が時間を稼いできてくれる」ようにしていく必要があるんです。

年収1億円に憧れますか?

<<<少し考えてみてください>>>

普通の会社員なら、1億円と言わず1000万円でもいいという人もいるでしょう。

でも、「リッチマインド」は「NO」です。

年収1億円の稼ぎが、多いか少ないかという話ではないんです。

「年収が多いこと」に憧れることが、「プアマインド」なんです。

「プアマインド」の人が「年収1億円」などと書いている人をよく見かけますが、それを宣伝に使っている人は「リッチマインド」を手に入れていないと、数年で落ちていってしまいます。

「リッチマインド」を手に入れていない人は、年収とともに生活レベルが極端に上がってしまうので、お金がどんどん消えていってしまうからです。

しかし、「リッチマインド」の人は、収入にはこだわりません。

「手元に残っている資産が、収入を生み出してくれる」ことのほうに注目するということです。

與澤●(与沢●)さんは、「秒速で一億円稼ぐ男」として有名になりましたが、転落してはい上がり、今は「リッチマインド」の思考法を手に入れている典型的な例ですね。

もう一度言います!「プアマインド」はいくら稼いでも、お金がなくなります。

天気がよくないのは誰が悪いの?

<<<少し考えてみてください>>>

「天気なんて誰にもあやつることができないから、誰のせいでもない」と考えた人も多いとおもいます。

そのとおりですww

でも、ここで伝えたいのは『「リッチマインド」は悪い天気なんて存在しない』という考え方をするということです。

私は雪国の出身なので、よくわかるんですが大雪が降ったときには、大人にとっては最悪の天気といわれていました。

しかし、子供にとっては大雪が降ったら、うれしくて大はしゃぎです。

また、スキー場などにとっては最高のコンディションです。

だから、「いい天気」「悪い天気」というのは存在しないんです。

何が言いたいかというと、市場環境や生活環境も同じです。

株式市場の暴落を「いやだな」と、思う人もいれば「チャンスだ」と思う人もいるわけです。

「景気が悪いから、お金がない」という人がいますが、残念ながらその人は好景気になっても、お金がないでしょう。

なぜならば、「プアマインド」だからです。

「こんな景気だけど、どうやって資産を増やしていこう」と考えていくのが「リッチマインド」です。

「プアマインド」のままでいると、どうなるのか

ここまでで、考え方が違っていた人も、全く気にしないでください。

私は「プアマインド」が間違っているとは言いません。

しかし、「プアマインド」のままでいると、一生働く必要が出てきて、働くのをやめたら、収入がゼロになってしまうわけです。

それでも、「私はこのままでいい」という人は問題ありません。

将来の日本の問題

年金の問題が出てきて、老後の生活が保証されているわけではない将来の日本は、年金がしっかりもらえるとは限りません。

少子高齢化が進んでいる日本なので、もらえない確率の方が高いでしょう。

さらに、生活保護などもなくなっていくかもしれません。

リストラや、病気、ケガなどによって働くことができなくなったら、「プアマインド」と人は、詰みます。

だから、いまからでも「リッチマインド」の考え方が必要なのです。





そして、金融業界にはこんな言葉が存在します。



最大のリスクは『何もやらないこと』

まとめ

今回は、富豪思考と貧乏思考の違いについて話をしてきました。

この記事で、「私の考えは、もしかしたら貧乏思考かな」と思った人がいるなら、もう一度ゆっくり考えてくださいね。

思考を、いい方向に持っていくことで、富豪思考に変わっていきます。

そして、安心感と自由があなたのもとに訪れますように。

ぜひとも、「プアマインド」から抜け出していってほしいです。



今日も、ブログを読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です