全てを見る

【香港株投資】配当利回りが10%以上の銘柄ランキング全12社発表

セント

こんにちは、セントです。

今回は、香港証券取引所に上場していて、配当利回りが高い銘柄を企業の解説を含めて、紹介していきたいと思います。

日本に比べて海外の配当の高い銘柄は、驚くほど高いものがあり、1つや2つだけではありません。

どんな業種で、どんな銘柄があるのでしょうか?

発表されている、配当利回り予想でランキングをつけていきたいと思います。

大体の売買金額を知ってもらうために、現在の株価、取引単位(最低取引株数)、最低投資に日本円換算で大体いくら必要なのか?も表記しますね。

それでは、お楽しみくださいね。


12位、成都高速道路01785
配当利回り(10.09%)

道路・港湾・空港

正式社名成都高速公路股フン有限公司
英文社名Chengdu Expressway Co.,Ltd.
設立日2016年
上場日2019年1月
役員会長:肖軍(Xiao Jun)
本社四川省成都市高新区科新路1号
URLhttp://www.chengdugs.com
主要株主[比率]
関連企業[比率]

【四川省の有料道路運営会社】

四川省の省都である成都で有料道路を運営しています。

主力の道路は成都の中心部と郊外を結ぶ「成温キョウ高速道路(全長65.6㎞)」「成灌高速道路(40.4㎞)」「成彭高速道路(21.3㎞)」「成都機場高速道路(12.0㎞)」。

通行料に加え、営業権契約に基づく建設サービスが主な収入源。

「城北出口高速道路(全長10.4㎞)」には40%を出資している。

株価 2.190 HKD
取引単位(株) 1,000
最低売買価格 30,300円




11位、雅居楽集団03383
配当利回り(10.26%)

 不動産

正式社名雅居楽集団控股有限公司
英文社名Agile Group Holdings Ltd.
設立日2005年
上場日2005年12月
役員会長:陳卓林(Chen Zhuo Lin)
本社広東省広州市天河区珠江新城華夏路26号雅居楽中心33楼
URLhttp://www.agile.com.cn
主要株主[比率]Top Coast Investment Ltd.[62.63%]
関連企業[比率]雅居楽雅生活服務股フン有限公司(03319)[54%]
仏山市雅居楽房地産有限公司[100%]
広州雅居楽房地産開発有限公司[100%]

【広東省拠点の不動産デベロッパー】

本拠の広東省を中心に、海南、上海、南京、西安など65都市で中高級住宅を中心に不動産の開発、販売、管理を手掛ける。

「雅居楽花園」シリーズの住宅や、リゾート物件の「海南清水湾」などを開発。

上海、広州などでホテルも運営する。18年末時点の保有地は総床面積換算で3620万平米。マレーシアや米国にも進出。

子会社の雅居楽雅生活服務(03319)は2月に香港へスピンオフ上場した。

株価 10.100 HKD
取引単位(株) 2,000
最低売買価格 279,592円




10位、中国動向03818
配当利回り(10.96%)

 繊維・アパレル

正式社名中国動向(集団)有限公司
英文社名China Dongxiang (Group) Co.,Ltd.
設立日2007年
上場日2007年10月
役員会長:陳義紅(Chen Yihong)
本社北京市北京経済技術開発区景園北街2号21号楼
URLhttp://www.dxsport.com
主要株主[比率]Poseidon Sports Ltd.(陳義紅)[43.9%]
張志勇[2.82%]
Bountiful Talent Ltd.(陳晨)[2.82%]
関連企業[比率]北京動向体育発展有限公司[100%]
上海雷徳体育用品有限公司[100%]
株式会社フェニックス[91%]

【中国のスポーツ用品大手】

前身は李寧(02331)の傘下企業で、陳会長が05年に独立創業しました。

イタリアスポーツ用品ブランド「Kappa」のシューズやウエアを中国本土、マカオで生産・販売する。「Kappa」の店舗数は18年12月末時点で1496店。

サブブランドの「RobeDiKappa」も手掛けています。

08年にはスキーウエアを手掛ける日本のフェニックス社を買収。

日本では「Kappa」「Phenix」「Inhabitant」「X-NIX」の各ブランドを展開する。

株価 0.900 HKD
取引単位(株) 1,000
最低売買価格 12,457円




9位、ヤンコール・オーストラリア03668
配当利回り(11.08%)

石油・石炭

正式社名エン煤澳大利亜有限公司
英文社名Yancoal Australia Ltd.
設立日2010年
上場日2018年12月
役員会長:張宝才(Zhang Baocai)
本社香港皇后大道東183号合和中心54楼
URLhttp://www.yancoal.com.au
主要株主[比率]
関連企業[比率]

【エン州煤業傘下の石炭事業者】

中国の石炭大手、エン州煤業(01171)の子会社。

豪州で石炭の採掘や洗浄を手掛ける。

石炭の埋蔵量と生産量ではグレンコアとBHPビリトンに次ぎ豪州で3位(17年)。

ニューサウスウエールズ州とクイーンズランド州で計5カ所の炭鉱の権益を保有・運営するほか、5カ所の炭鉱の管理を請け負い、一般炭とコークス用炭を生産する。

12年に豪州証券取引所に上場し、香港との重複上場となる。

株価 16.000 HKD
取引単位(株) 100
最低売買価格 22,100円




8位、金邦達宝嘉(03315)
配当利回り(12.10%)

その他製造

正式社名金邦達宝嘉控股有限公司
英文社名Goldpac Group Ltd.
設立日2004年
上場日2013年12月
役員会長:盧閏霆(Lu Run Ting)
本社広東省珠海市香洲区前山福溪金邦達信息科技園
URLhttp://www.goldpac.com
主要株主[比率]
関連企業[比率]

【決済セキュリティー機能ソフトやカードのサプライヤー】

決済セキュリティー機能ソフトウエアの組み込みや、クレジットカードやデビットカード、社会保険カードなどの製品を手掛ける。

中国銀聯ブランド決済製品として最大級で、金融スマートカードのアジア最大手。金融機関や政府機関、医療機関、交通機関、小売り業者などに、顧客別カスタムサービスやシステムプラットフォームも提供する。

株価 1.870 HKD
取引単位(株) 1,000
最低売買価格 25,900円




7位、翠華控股(01314)
配当利回り(12.25%)

サービス

正式社名翠華控股有限公司
英文社名Tsui Wah Holdings Ltd.
設立日2012年
上場日2012年11月
役員会長:李遠康(Lee Yuen Hong)
本社香港新界葵涌梨木道88号達利中心16楼1606-1608室
URLhttp://www.tsuiwah.com
主要株主[比率]
関連企業[比率]

【香港の庶民派レストランチェーン】

香港で発展した独自スタイルの喫茶店兼レストラン「茶餐廳」の最大手。

1967年に旺角に出した店舗が1号店で、現在では「翠華餐廳」の店名でチェーン展開する。

香港とマカオのほか、上海や武漢などにも出店している。

家庭やオフィス向けのケータリングサービスも行う。

株価 0.490 HKD
取引単位(株) 2,000
最低売買価格 13,500円




6位、中国宏泰06166
配当利回り(12.47%)

不動産

正式社名中国宏泰産業市鎮発展有限公司
英文社名China VAST Industrial Urban Development Co.,Ltd.
設立日2014年
上場日2014年8月
役員会長:王建軍(Wang Jianjun)
本社北京市東城区小牌坊胡同甲七号銀河SOHO 6層20703室
URLhttp://www.vastiud.com
主要株主[比率]
関連企業[比率]

【産業都市の開発事業者】

中国で産業都市の開発を手掛ける。

特定セクターの産業クラスター(集積地)を中心に物流、住宅、商業施設などの機能を加え、ニュータウンを建設するビジネスモデルを持つ。

敷地面積が1000万平米以上のプロジェクトに特化し、プランニングから開発、運営までを担う。

株価 3.020 HKD
取引単位(株) 1,000
最低売買価格 41,800円




5位、禹洲地産(01628)
配当利回り(12.59%)

不動産

正式社名禹洲地産股フン有限公司
英文社名Yuzhou Properties Co.,Ltd.
設立日2008年
上場日2009年11月
役員会長:林龍安(Lam Lung On)
本社福建省厦門市湖濱南路55号禹洲広場
URLhttp://www.yuzhou-group.com
主要株主[比率]
関連企業[比率]

【福建地盤の不動産デベロッパー】

福建省アモイ市を地盤とし、住宅物件開発や商業施設への投資と運営に従事。

不動産管理サービスやホテル経営も手掛ける。

福建省の主要都市のほかに上海市や北京市、天津市、江蘇省、安徽省、香港、シンガポールなどに拠点を置く。

株価 3.250 HKD
取引単位(株) 1,000
最低売買価格 45,000円




4位、エン州煤業(01171)
配当利回り(12.71%)

石油・石炭

正式社名エン州煤業股フン有限公司
英文社名Yanzhou Coal Mining Co.,Ltd.
設立日1997年
上場日1998年4月
役員会長:李希勇(Li Xiyong)
本社山東省鄒城市鳧山南路298号
URLhttp://www.yanzhoucoal.com.cn
主要株主[比率]エン鉱集団有限公司[51.82%]
BNP Paribas Investment Partners SA[2.39%]
BlackRock,Inc.[2.34%]
関連企業[比率]エン州煤業楡林能化有限公司[100%]
エン煤カ沢能化有限公司[98.33%]
Yancoal Australia Ltd.[62.47%]

【中国の石炭大手】

主力の石炭事業のほか、石炭化学(メタノール製造)、発電事業など周辺事業も手掛ける。

石炭輸送用の鉄道も自社で保有。

拠点の山東省のほか、陝西省、山西省、内モンゴル自治区、豪州で事業を展開する。

中国と豪州に炭鉱を保有しており、18年末時点の資源量は117億3900万トン、可採埋蔵量は25億3900万トンに上る。

発電所7カ所を運営し、総発電設備容量は482MW(18年末)。

株価 8.110 HKD
取引単位(株) 2,000
最低売買価格 224,500円




3位、広州富力地産02777
配当利回り(13.15%)

 不動産

正式社名広州富力地産股フン有限公司
英文社名Guangzhou R&F Properties Co.,Ltd.
設立日1994年
上場日2005年7月
役員会長:李思廉(Li Sze Lim)
本社広東省広州市珠江新城華厦路10号富力中心45-54楼
URLhttp://www.rfchina.com
主要株主[比率]李思廉[33.58%]
張力[32.02%]
BlackRock,Inc.[5.97%]
関連企業[比率]北京富力城房地産開発有限公司[100%]
重慶富力房地産開発有限公司[100%]
広州兆晞投資有限公司[100%]

【大手不動産デベロッパー】

中核事業は大規模住宅物件の開発。

18年の中国不動産販売額ランキングで23位。

売上高の97%を中国で稼ぐ。

同年末時点で床面積換算5783万平米の開発用地を国内外の96都市に保有する。

ほかにホテルやオフィス・商業施設も保有。17年に大連万達集団からホテル71棟を取得し、世界最大級の高級ホテル保有会社となった。

18年末時点で計89棟(2万6865室)の経営を著名ホテル運営会社に委託する。

株価 12.500 HKD
取引単位(株) 400
最低売買価格 69,200円




2位、テキスウインカ00321
配当利回り(15.82%)

繊維・アパレル

正式社名徳永佳集団有限公司
英文社名Texwinca Holdings Ltd.
設立日1975年
上場日1992年8月
役員会長:潘彬沢(Poon Bun Chak)
本社香港新界葵涌興芳路223号新都会広場第2座16楼
URLhttp://www.texwinca.com
主要株主[比率]潘彬沢[48.1%]
Edgbaston Investment Partners LLP[6%]
Edgbaston Asian Equity Trust[5%]
関連企業[比率]東莞徳永佳紡織製衣有限公司[100%]
永佳染廠有限公司[100%]
広州友誼班尼路服飾有限公司[64%]

【繊維・アパレルの大手メーカー】

ニット生地の生産で中国大手。

糸・織編物の染色整理加工から衣料品の製造販売まで手掛け、主な取引先には米ナイキやGAP、ユニクロなどがある。

小売事業ではカジュアル衣料チェーン「Baleno」「S&K」「I.P.Zone」などを中心に18年9月末時点で中国本土に2232店、香港に78店を展開する。

広東省東莞市に生産拠点。

地域別売上比率は本土51%、米国26%、香港12%、日本10%(18年3月期)。

株価 1.790 HKD
取引単位(株) 2,000
最低売買価格 49,500円




1位、西王特鋼01266
配当利回り(24.01%)

鉄鋼・非鉄金属

正式社名西王特鋼有限公司
英文社名Xiwang Special Steel Co.,Ltd.
設立日2007年
上場日2012年2月
役員会長:王棣 (Wang Di)
本社香港湾仔港湾道25号海港中心21楼2110室
URLhttp://www.xiwangsteel.com
主要株主[比率]
関連企業[比率]

【山東省基盤の電炉メーカー】

建設・インフラ整備に使用される普通鋼が主力だが、シームレス鋼管や軸受鋼、溶接ワイヤーなどの特殊鋼も生産する。

山東省の建材商社などが主要顧客で、特殊鋼では機械産業や自動車業界にも直接販売する。

香港上場の西王置業(02088)と同系列。

株価 0.600 HKD
取引単位(株) 1,000
最低売買価格 8,300円




まとめ

 

今回は、香港株式市場において、配当が10%を超える会社を全て紹介しました。

いかがでしたか?

日本に比べて配当が高い銘柄が、多いです。その代わり、基本的には海外では株主優待がほとんどありません。

割引券を配るくらいなら現金をくれ!と言う投資家が多いため、わたし的には、そのほうがいいと思いますけどね。

中国の不動産は、サッカーチームを持っていたりキャッシュがまだまだ豊富な会社も多いです。

また、アパレル系は香港のデモの影響などで下方修正する可能性もあるかもしれません。

投資は、よく考えて自己責任でお願いします。

日本から香港株への投資は、手数料などもしっかり確認してから投資をするようにしてくださいね。

今日も、ブログを呼んでいただき、ありがとうございました。




https://cent-hk.com/2019/10/18/【企業分析】中国時価総額ランキング1位「テン/

POSTED COMMENT

  1. PEKE より:

    なるほど!日本と違って株主優待は基本ないのですね。私もそのほうが良いと思います。
    例えば10,000株保有者と100,000株保有者が同じ株主優待ならば公平な株主還元じゃないので問題があるんじゃないかと思います。

    • 管理人 より:

      やっぱり現金がいいですよね。日本は、優待を出さないと人気がない会社は誰も買ってくれなくなりますよね。
      優待はあまり会社にプラスに働くことはないんですよね。。。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です