全てを見る

【兼業投資家さんへ】この行動で儲からないし時間もなくなり人生積んでしまう話

 

こんにちは、セントです。

今回は、「儲かっていない人の最悪な行動」と、それが与える影響について考えていきたいと思います。

確かに、株やFXを始めたばかりの人や、損ばかりしていると、必ずといっていいほど同じような行動をしてしまいます。

専業投資家(株がメインで生活している人)で、時間を自由に使える人は問題ありませんが、兼業投資家(他に仕事があって、株は副業のような感じ)は少し気をつけなくてはいけませんね。

今日は、兼業投資家にスポットを当てて話していきますね。

それでは、お付き合いください。


株価チェックは、ほどほどに

 

初めて株式を売買したような日には、1日に何回も何回も株価をチェックしてしまうことがあると思います。

1円でも利益が出てれば大喜びして、1円でも損が出ていれば落胆するという、今考えると精神が崩壊してしまうんじゃないかと思うほどですねww

喜んで、落ち込み、また喜んで。。

株価はいつも変動していて、1日に高値をつけたり、安値をつけたり上下にたくさん動くものです。

1日に何回も株価のチェックをしていると、精神的にきつくなってきます。

株価の上下動に連動するように、自分自身の感情も上下していたら、情緒不安定になってしまいます。

最近は、スマホアプリはすごく使い勝手が良くなっているので株価のチェックが簡単にできます。

しかも、約定されるたびに、リアルタイムで株価が変わるような、まるでゲームをしているかのように、楽しいものです。

しかし、それが見る習慣がついてしまうと、画面を見ていないと気になってしょうがなくなります。

初心者のうちは、自分のお金がどうなっているのか、すごく気になりますよね?

なるようにしかならないので、見なくても大丈夫な金額だけ取引するか、見れないときは売買しないかのどちらかがいいと思います。


買わなくていい株まで買ってしまう

 

デイトレーダーのように、1日に何回も売買を繰り返すなら1日中ずっと株価を見ている必要もあるでしょう。

しかし、中長期の目線での投資だと、1日に何度も株価は確認する必要はありません。

「必要ない」というよりは、「見る意味がない」の方が言葉があっているのかもしれません。

それどころか、中長期目線で買った株なのに短い値動きを何度も見て、不安が大きくなりすぎたりして、投資判断がブレブレになったりします。

さらに、よく調べもしないのに、よくわからない銘柄を買ってみたりしてしまうんですね。

頻繁な株価のチェックは、何度も株価の動きを確認することで、情緒不安定になり、投資判断のミスを引き起こして、予定外の売買をしてしまう。

そしてそれが習慣化して、仕事中も気になって株価を何度もチェックしたり、大切な人との大切な時間をスマホばかり見て、相手を怒らせてしまったり。。。

会社では、仕事に身が入らなくなって、仕事量も落ちてしまうし、毎回のデートでチャートばかり見ていると、「私よりもチャートなんでしょ」と、愛想をつかされても文句言えませんよね!


投資の目的は稼ぐこと

 

投資信託などのファンドマネージャーだって、1日中株価が表示された画面に張り付いているわけではありません。

基本的には、ファンドマネージャーは投資対象の会社をリサーチすることに大半の時間を使うことになります。

中長期の投資の場合は、1日1日の株価の値動きはあまり関係なく、企業のキャッシュフローや、健全性をしっかりと吟味することです。

特に兼業投資家の人などは、「中長期投資」になるのが一般的だとは思いますが、それであれば1日1回の株価チェックで十分です。

毎日の終値のチェックをすれば全てわかるので、何回も見る必要がないですね。

あなたが重要視しなければならないのは、いかにして利益を出すか?ということなので、投資スタイルによってですが、1日に何回も株価をチェックすることは、やめた方がいいと思います。

他に、大切な仕事や家族、恋人、趣味、勉強に時間を使いましょう!


株価の確認回数と運用成績は比例しない

 

株価のチェックをしたら、「株価が上がる」なら何回でもチェックした方がいいと思いますが、残念ながらそうはなりませんよね。

それよりも、株価を何回もチェックしすぎて、なんとなく株を買ってみたり、気持ちが不安定になったりするものです。

みんな、経験するものかもしれませんけどね。

もちろん短期売買の人は、場中は画面に張り付いて株価を監視するべきでしょうけど、中長期目線の人は場中の株価チェックをやめるべきです。

特に、中長期の投資スタイルで資産形成を目標にする場合は、やめた方がいいでしょうね。

他に仕事がある人が、デイトレーダーなどの短期売買をすることも絶対にヤメてください。

まぁ、損をしやすいので、やるだけ資産が減りますよって話なので、私からお願いすることでもありませんが。。。


兼業投資家の焦り

 

SNSなどで、今日は「10万円稼いだ」とか、午前中のうちに「ディナー代ゲット」などの投稿を見ると焦りますよね。。

焦る気持ちはわかるんですが、人は人、自分は自分と割り切ってください。

「くっそぉ〜、俺が仕事してる間に。。。」と思っても、その人たちは基本的に、あなたがしている仕事のように安定した収入を得ていない可能性が高いですね。

固定給って、すごく魅力なんですよ!

専業投資家の目線で言わせていただくと、毎月固定である程度まとまった金額が入ってくるっていいよなぁ。。。って本当に思います。

いくら、稼いでいてもです。心の底からそう思います。

だから、今仕事があるなら、株式投資を優先順位一番にしちゃマズイです。

安心してください。

専業投資家も、そんなに思っているほど儲かってませんからw

SNSでの利益自慢は、含み損などのストレスの発散であることがすごく多いですよ。

実際にSNSで利益報告をしていた人が、対談したら、ほとんど資産がないとか、年間収支が毎年のようにマイナスなんてことも、何度もみましたよ。

だから、兼業投資家の人は、心が揺らいで株式投資や、仕事、プライベートに支障が出ないようにすることを1番に心がけましょうね。


まとめ

 

今日は、こんな行動をしていると儲からないし時間もなくなり人生積んでしまう話ということで、株価チェックをしすぎるなよって話をしてきました。

私の知り合いは、仕事中にトイレで株式取引などをしているのがバレて、会社をクビになりました。

業務中に、何回も何回も、株価が気になって。。

彼は、株で大損し、会社もクビになってしまったので、40歳にして何も残らない状態です。。。

これでは、あまりにも悲しすぎるということで、注意喚起の意味でもこの記事を書かせていただきました。

いま現状で、片手間で株式取引をしている人などは、気をつけてくださいね。

いくら将来のためとはいえ、仕事そっちのけで、のめり込むのもダメ出し、スマホの画面よりも目の前の大切な人をみてください。

そのほうが、将来は明るいと思いますよ。

今日も、ブログを読んでいただきありがとうございました。




🔽記事を拡散していただけると嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です