人生を豊かにする

【人生を豊かにする】縁を切るべき人の「5つの特徴」とは?離れることも大切だ!

セント

こんにちは、Centです。
今回は、「こんな人とは縁を切るべきだ」という話をしていきたいと思います。

なんか、穏やかじゃない話ですが、誰と付き合うかで、あなたの人生はほとんど決まってしまうといっても過言ではありません。

人付き合いには、本当は我慢なんて必要ないんですよ!

とはいえ、人間関係で消耗しまくっている人が多いですよねぇ。。。

気にしていなくても、嫌な気持ちになったり、誰かのことを恨んだりするのは、人間関係からですもんね。

今日は、そんな話を深掘りしていきたいと思います。

人生がマイナスになる、縁を切るべき5つのタイプ

愚痴が多い人

仕事の愚痴や、人間関係の不平不満をあなたに、いつもしてしまう人とは、疎遠になるべきです。

ネガティブな発言を繰り返している人は、どんどん悪い方に物事が進んでいきます。

そして、愚痴や、不平不満を聞いてあげているあなたも、また運気が下がったり、悪い方向に考えやすい思考になっていくんです。

そして、ストレスまでもが伝染します。

これを間接的ストレスといって、あなたの経験でなくても、その話を親身に聞くことで、あなたもストレスでいっぱいになってしまう現象です。

責任感の強い人が、精神的にやられやすい理由はここにあります。

こんな人は、あなたを頼って話をしているわけではなくて、便利な愚痴を聞いてくれる人という感覚なので。。。こんな友達がいるなら、なるべく早めに距離を置きましょう。

精神的疲労や、鬱系の症状が伝染してしまう人もいると言われています。

間接的ストレスには、思っている以上に、あなたへのダメージがあります

人を見下した発言をする人

これをしている人は、本当に多いです。

香港や、中国にいると駐在の日本人にも多いのですが、香港人や、中国人を差別することを口にしたり、日本人同士でもいじめに近い行動をする人がいます

普段の暮らしでいえば、デート中に店員さんにキツく当たったり、料理が不味いとか言っちゃう人ですね。

一緒にいても、かなり不快でストレスだし、その人と一緒にいること自体こっちが恥ずかしくなって、こちらのメンツもなくなってしまいます。

こういう人に限って、目上の人や上司にはいつもペコペコしてご機嫌をとってることが多い気がします。

自分よりも弱そうな相手にこのような態度をする人は、いつでも自分のいいなりにできそうな獲物を探す為に目を光らせています。

そして、嫌な事がある度に自分よりも弱そうな相手に対して偉そうな態度を取って、ストレス発散をしているのです。

あなたの周りからの評価も下がってしまうので、早めに付き合うのをやめましょう。。

要求ばかりの人

要求ばかりの人とは、あなたに対してメリットがあるとは言えない人のことをさします。

「お金貸して」「明日空けといて」「話したいことがあるから、寝ないで待っていて」と、あなたに一方的な要求ばかりしてきます。

私は、あなたの道具じゃないよ!って言いたくなっちゃいますね。基本的に、求めてくる時はいつも相手の都合です。

もしも、あなたが「こうしてほしい」と相手に要求しても、「無理」「今はできない」と断られることが多いのであれば、相手にあなたはただ利用されているだけです。

求めてばかりの人と関わっていても、自分に良いこと、プラスになる要素は何一つないと言えるでしょう。

このようなタイプの人は、お金の管理がだらしないなどの人が多く、別のトラブルに巻き込まれる可能性も出てきてしまいます。

早めに、縁を切ることをお勧めします。

嘘つきな人

ビジネスの世界でも、投資の世界でも、普段の生活でも嘘ばかりついている人を見かけることがあります。

そして小さな嘘を重ねる人は、こちらが嘘と分かっていても、嘘じゃないと謎の言い訳をして、無駄な時間を使わせます。

ずっと、夢の国にでもいるんだろうかww

また、ビジネスの世界でも、このような人を見かけることがあり、その人の嘘によって、私も大きな損害やトラブルに巻き込まれてしまったケースがありました

嘘を日常的についている人は、嘘をつきすぎて、何が本当か分からなくなっている人もいるくらいです。

周りの人は、この人に振り回され、いらない気を使い、ストレスばっかりたまるので、マイナスしか生みません

そして、嘘つきの人の嘘によって、今度はあなたが悪者にされてしまう可能性すら出てきてしまうのです。

このような経験は、私は何回もあります。

信用ができない人とは、早めに距離を置いて、さよならしましょう。

人の噂話が大好物な人

周りに「あの人○○なんだって!」とか「○○さんから聞いたんだけど、、、」と情報を持ってくる人がいたら、要注意ですね。

噂話が好きな人は、自分が得た情報を、すぐにでも周りに広めたくて我慢できないんですよね。

あっという間に周りにその情報が伝わり、それが事実とは異なっていても、情報の大きさから事実だと皆が信じ込んでしまうこともあります。

投資の世界でもこのような人種は、昔も今も変わりなく存在しています。

この株が上がるらしいから買った方がいいよとか、投資詐欺に遭って、周りを巻き込んでしまうのもこのタイプです。

このような人とは、直ちに縁を切るべきです。

話のネタがなくなると、嘘つきの人と同じように、自分に注目が欲しくて、あることないことを周りに話し始めます。

ありもしないことをベラベラと、自分の知らないところで情報を回されて、勝手に周りからの評判や信頼を失ってしまうことにもつながってしまいます。

標的にされる前に、早めに距離を置きましょう。

まとめ

今回は、人付き合いにおいて、縁を切るべき人の特徴について話をしてきました。

実際の経験から、何度も頭を悩まされるのは、大体このタイプの人たちだと思います。

家族や、恋人などの場合は縁を切る事はできませんが、トラブルになる前に何か対策を考えたいものです。

また、普段の生活だけではなく、株式投資や、ビジネスの世界では、大きなお金が動くこともあり、トラブルメーカーがいると、こちらまで大きな被害を被ることになるかもしれません。

私の中での基準ですが、ご飯を食べていても、お酒を飲んでいても気を使わない友達と言うのが理想です。

私の友人たちは、お酒を飲みに行って、誰かがウーロン茶などのソフトドリンク飲んでいたとしても、文句を言う人は誰1人いません。

その場が楽しく、有意義な時間を過ごせれば良いのです!

そして、20歳以上先輩の企業の社長さんであっても、良くない事は良くないと言える関係です。

社長だから、会社で偉いから、お金持ちだからなんて一切関係なく、楽しくて、ワクワクできるから一緒にいる、と言うシンプルな人間関係でいいと思います。

ストレスの少ない、人間関係はあなた自身の人生を、より豊かなものにしてくれるでしょう。

今日も、ブログを読んでいただきありがとうございました。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です