全てを見る

【株式投資初心者】あなたは大丈夫?万年初心者から脱出するための考え方

セント

こんにちは、Centです。
今回は、「こんな初心者にはなってはいけない」ということについて話していこうと思います。

初心者さんをディスるような内容ではありませんので、こんなことをしていると初心者は脱出できないよと言うお話です。

これを参考にして、投資に活かしていただけたら嬉しいです。

それでは、どうぞ!

投資初心者から抜けられない人の特徴

これから話していく内容は、私が投資を学んできた中で、このような人は稼げませんよという話です。

簡単に言うと、他人を批判したりとか、他人の投資している銘柄を信じすぎてしまったりとか、初心者さん特有の行動というのがあります。

このような行動をしていては、ずっと稼げるようにならないということを学べば、より早く投資で成功できると思います。

まずは、どんな人たちがいるか考えていきましょう。

伸びない初心者投資家

初心者さんの中でも、本当にダメな例から話していきますね。

万年初級者になってしまう人は、大体は「自分勝手」な人が多い気がします。

その理由は、自分が初心者であること自体わかっていない人が多く、認めることもしません。

このような人は、自分はいつか大投資家になるんだという夢と希望に満ちていて、自信満々です。

夢を持つことは、凄く大事だとは思うんですが、それは知識と経験に基づいたものでないと、意味がありません。

相場自慢をしてしまうのも、この人たちの特徴です。

「自分は相場をよく知っている」という割には、全く資産が増えていかないし、それどころか追加の資金さえなくなってしまうような人です。

そして、失敗したのは、〇〇が悪いとか、あの時こうしていればと、考えがちで、他人のせいにする人まで出てきます。

ツイッターなどでみていればわかりますが、儲かった時のみ利益報告をしてしまうような感じの人が多いですね。

他人の失敗をあれこれと批判して、自分の失敗を経験から学びません。

常に正しいのは、自分だけという考え方なのです。

もちろん、そうじゃない人もたくさんいるんですが、投資を始めて損を出してしまうことに、慣れることが重要ですね。

そして、損を受け入れて、どこが悪かったか反省をしていかないと、ずっと同じことの繰り返しで、ずっと儲かりませんね。

さらに特徴を知ろう

相場が読めない。空気も読めない。他人のことを批判ばかりしている割には、自分の発言はコロコロ変えてしまいます。

短期売買を仕掛けておいて、相場が逆に動いてしまうと、長期投資に変更してしまったり、このような普段の行動が、株式の売買にも影響が出てきてしまうんですね。


さらにさらに深掘り

自分で、あまり調べようともしない人が多いので、安易に人に聞いてしまうのも特徴で、教えてもらっても感謝もありません。

学ぼうという気もなく、横柄な態度の人が多く、悪口や文句ばかりで、もちろんですが、親切な人はどんどん離れていってしまいます。


目的が違う人

株式投資は、本来資産運用が目的です。

株式投資ができるようになって、少しずつ資産が増えていくのが株式投資です。

もっと言うと、「投資というもの全て」がそれが目的であると思います。

株式投資がギャンブルであるかのように、例える人もいますが半分合っているのかもしれません。

運用している資産がジェットコースターのように、激しく増減していても反省をしないタイプです。

むしろそのくらいの方が、快感になっているのかもしれません。

売買をするときの、ハラハラドキドキを楽しんでしまって、一回一回の売買に一喜一憂することが目的になってしまいます。

このようなタイプの人は、情報屋や、投資顧問などが出している、お宝銘柄などに食いついてしまう人です。

私は、こういう投資の仕方は資産運用では無いとは思いますが、スリルを楽しみたいという目的の人もいるので、全く否定するつもりはありません。

しかし、せっかく手に入れたお金を、ギャンブルのように放出してしまうのは、すごくもったいないような気がします。

ギャンブルを楽しみたいなら、マカオにでも行って、旅行をしつつおいしいものでも食べて、思い出を作って残りはカジノで遊んだほうがいいと思います。

まぁ、相場に限らず、資本主義の世界に生きている以上、ビジネスであっても、人生でもこのようなギャンブル的な要素は必ずあるので、だからこそ面白いんですけどね。

このタイプの問題点

1番の問題は、スリルを求めてゲーム的に株式売買をしているのに、それを資産運用だと思い込んでしまっている場合です。

もちろん、大きなリスクをとれば1週間で資産が倍になることもあります。

そうだったら自慢だってしたくなりますもんねww

でも、そのような投資の方法は長くは続きません

破産をする確率は、100%です。

何故かと言うと、このようなタイプの人は、投資による刺激が快感となってしまって、常に売買をしようとするからです。

はっきり言うと、「相場依存症」で、アルコール依存症や薬物依存症のように、売買をしていないとイライラまでしてしまいます。

大切な人と一緒に食事をしていても、携帯の画面ばかり見て相場から頭が離れられなくなってしまっている状態の人です。

売買のルールもなくなり、感情と戦うことになります。

夜も眠れない位のポジションをとっては、胃が痛くなったりする人もいます。

そしてそれを含めて楽しいと言う気持ちになると、心の病気になってしまう可能性も出てきてしまうのです。

Twitterなどで、ネタのように、また退場しました、また資産がなくなりましたのようにつぶやいている人もいますが、完全にこのタイプだと思います。

資産運用の本質

資産運用としての投資と言うのを心がけて欲しいのですが、一回の投資の結果よりも、トータルでの結果の方が重要です。

そこに派手さなんて一切必要ありません。

投資をすることは、商売であり、ビジネスの1つであって、決して楽しいことだけではないんですよね。

チャートを眺めていると、チャートから何か感じる時があります。

投資初心者の人は、このチャートの流れから上がりそう、下がりそうなどと感じ取って、ちゃんと調べることもなく売買しては、損を出してしまうのです。

誰でも通る道なんだ

この記事を読んできた人の中には、この人は何を上から目線で言ってるんだと思った方もいるかもしれません。

その人には、大変申し訳なく思います。

しかし、私もこのようなことを経験して、自分への戒めの意味でも過去の自分と照らし合わせて、書いてきました。

少しでも、自分に当てはまってしまっている人は早急に直した方が良い部分ばかりです。

逆に、直さないとずっと初心者のままでいることになるでしょう。

自分自身はまだまだ知識や経験が足りないと自覚して、謙虚な気持ちを忘れないことが重要だと考えています。

最初は誰でも初心者

自分自身はまだまだ知識や経験が足りないと自覚して、謙虚な気持ちを忘れないことが重要だと考えています。

まとめ

今回は、投資初心者にありがちな、最悪な考え方について話をしてきました。

私も経験しましたが、なかなか利益が出ないときには、他人に批判的な考えにもなるし、気持ちが落ち込むのもすごくわかります。

しかし、現在有名な投資家さん達もみんな通ってきた道と言うことを理解して欲しいです。

そして、批判的な考えから脱出して、ギャンブル的ないがいたくなるような考えから脱出して、少しずつ利益が出るようになった時、わかってくると思います。

株式投資だけでなく、投資によって損が出ていても、他人にマイナスになってしまう事は絶対にやめましょう。

無理のない勉強や経験を積んで、正しい資産運用をすることで、他人にも優しくできるようになります。

逆に、他人に優しくできるような気持ちの状態を維持できる投資の仕方を学べば、投資結果がどんどん良くなっていきます。

投資はあせらずゆっくりで大丈夫ですから、着実に資産を増やしていきましょう。

今日も、ブログを読んでいただきありがとうございました。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です