全てを見る

【マカオ】電車(LRT)乗り方・料金まとめ(澳門軽軌鉄路)

セント

こんにちは、Centです。

今回は、新しくできたマカオの電車(ライトレール)についてまとめていこうと思います。

マカオの鉄道事業者、マカオLRT社は2019年12月10日に開業し、2012年末の本格着工から丸7年で開業にこぎつけました。

この電車に乗りたい人は、現在(タイパ島、コタイ)地区のみなので、お気をつけください!(開業ごとに最新情報を追加していきます)2019.12.25 更新

タイパ線は、マカオLRT第1期プロジェクトの一部。

現在、開業しているのは、タイパフェリーターミナル駅と海洋駅の間の9.3キロ、11駅のみです。
(新しく開業したら、リアルタイムに更新していきますね)

最後に、タイパフェリーターミナルから、ヴェネチアンマカオまでの行き方も、説明しますね。

実際に利用してみたので、マカオ(澳門)のLRTの路線図・料金・乗り方を写真を交えてご紹介します。

マカオ(澳門)のLRTの路線図

マカオ島

※2019年12月25日現在、マカオ島のライトレールは未開通です

wikiから引用
wikiから引用


タイパ島、コタイ

2019年12月10日開業!

澳門軽軌鉄路HPより
wikiから引用



営業時間

月曜〜木曜06:30 – 23:15
金曜、週末、祝日06:30 – 23:59

始発(終点)海洋駅、タイパフェリーターミナル駅を発車する時間です!

電車は、5分〜10分に1本と公式に発表されています!

マカオ(澳門)のLRTの料金

駅をいくつ乗るかによって、値段が変わってきます。

マカオドル=MOP$と表記します。図では数字だけの記載にします。(1マカオドルは、13.5円くらいです)

駅数一般割引券,
一般IC
学生IC
3駅まで631.5
6駅まで842
10駅まで1052.5

料金の変更などもあるので、公式のHPのURLも載せておきますね。

http://www.mlm.com.mo/index.aspx
広東語、中国語、英語、ポルトガル語のみ



マカオ(澳門)のLRTのチケット購入方法

切符は「單程票售票機(Single Journey Ticket Issuing Machine)」の券売機で購入します。

購入は、初めてでも簡単に購入できるタッチパネル式になっています。

500円玉サイズの、丸いICチップになります。

私が行った時には、無料でしたので写真などは撮れ次第アップしますね!

マカオ(澳門)のLRTの乗り方

入場する際は、上部にあるICコインを読み取り口にタッチして入場。

出る際は、自動販売機のコイン投入口のような穴に、ICコインを投入して通れます。



マカオ(澳門)タイパフェリーターミナルから、ヴェネチアンマカオまで

イミグレーションを通ったら、出口はこの出口しかありません。

そして真っ直ぐ進むと、「バス乗り場」で、左寄りの真っ直ぐだと「LRT」乗り場です。

これでもかってくらい、緑の看板が出てるので、絶対わかると思いますww

そのまま進むと、、、

エスカレーター、エレベーター、階段で二階に上がれるようになっていて、乗り口は、二階です。

二階に上がったら、バス乗り場が、見下ろせます。

そのまま進むと、、、

駅に到着です。

先ほどの、乗り方で電車に乗ったら、

路氹西駅(COTAI WEST)で降ります。

A出口を出て、500メートルほど真っ直ぐ歩けば、ヴェネチアン・マカオの入り口が、右手に見えてきます。

まとめ

実際に、利用してみましたが、カジノからカジノへの移動手段という感じではなく、地区から地区へのマカオ住人のための移動手段という感じでした。

観光などでも、駅から、カジノまでは結構歩かなければいけないので、目的のカジノがあるなら、無料バスや、タクシーを使った方が楽だと思います。

お子様連れなどの場合、少し大変かもしれませんね。

また、追加の情報や、新しい電車がオープンしたら、どんどん情報を追加していきますね。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です