人生を豊かにする

【お金の考え方】100万円の使い方から、お金持ちの思考法を学ぼう!あせらずゆっくり資産を増やしていこう。

セント

こんにちは、Centです。

今回は、基本に戻って100万円の使い方から、少し深掘りして「お金持ちの思考」を考えていきたいと思います。

突然んですが、もし100万円を手に入れたら、あなたはどうしますか?

少し考えてみてください。。。

この考え方によって、お金持ちになれるか、なれないかの大きな分かれ目になります。

お金持ちになるためには、どのような考え方を持っていけば良いのでしょうか?

今日は、その辺を深掘りしていきたいと思います。


何を買おうか?どこへ行こうか?

100万円を自由に使えるとなったら、こんなに楽しいことはありませんね。

何を買いますか?

洋服?

高級な時計?

親への恩返しでもいいかもしれませんね。。

ショッピングもいいですね!

旅行もいいですよね?

ハワイでビーチでゆっくりしますか?

ヨーロッパなどの歴史的な建造物を見に行ったりもしたいですね。

どうせ使うなら、貴重な体験をしたいところですね。

しかしながら、これは、お金持ちになれない人の思考法だといわれています。

すぐにお金を使わないにしても、この思考だと半年から、一年もするとものや、サービスに使ってしまいます。

結局のところ「消費」に使ってしまうということですね。

使ってしまえば、それまでですよね。

大事に使おうと思っていても、物の値段には、人件費や相手の儲けが含まれています。

だから、せいぜいその3分の1くらいしか本質的な価値はないんですよね。

高級なブランドバッグを買ったとしても、買った瞬間に中古品になりますし。

すぐに売却しても、買い取り価格は数分の一になってしまうでしょう。

だから、消費をするな!ということではありません。

もしも、なんでも好きに使っていい100万円を手に入れられたら、どうするか?です。




絶対的日本人思考

いやいや、答えはわかってるよ!という人が多いかもしれませんね。

お金を使っちゃうのは、もったいないから、少し使ったとしても貯金をするに決まっているという人も多いでしょう。

いくらかを自分へのご褒美として使って、残りのお金を将来のために貯金しますよと

とても、賢い考え方だと思います。

が、

しかしながら、貯金したお金はいつか「消費」してしまいます。

「今使うか」、「後で使うか」の違いだけで、先ほどのお金持ちになれない人と根本では同じ行動をしているにすぎません。

確かに、貯金をすることはいいことなんですが、結局のところ「消費」で終わってしまいますね。


お金持ちになるために

お金持ちになるために、というワードは間違っているかもしれませんが、少なくともお金持ちは、消費や貯金以外に第3の使い道を考えます。

それは、間違いなく「投資」にお金を回していくということです。

最初に考えるのは、

  • どんな金融商品を買おうか?
  • 100万円なら年間どのぐらいのリターンがあるだろうか?
  • どうやって増やそうか?
  • 増やしたお金で何を買おうか?

普通の人には、投資をするという選択肢がなかなか思い浮かばないものですよね。

なんで浮かばないかは、簡単な理由があります。

それは、今までに習ったことがないからです。

知らないことを思いつくことは、基本的にはありませんよね。

普通の人なら、「投資」という存在に出会って、本でも買って、一から投資の勉強をしなければいけません。

でも、なかなか面倒だから勉強もしませんよねぇ。。。

お金持ちになりたい人は、実は自分の将来に大きな不安を抱えている人が多いものですね。

まぁ、普通の人でもそう思っていますけどね。

しかし、そのお金持ちになりたいと思う気持ちが、本当にお金持ちになる人は、桁違いなんです。

心の底からお金持ちになりたいと思っていれば、次にすることは、、、



ほんとうに、お金持ちになりたい人は

そうです。

行動に移してしていくんですね。

投資のことを調べて、勉強を始めます。

ネットでも、図書館でも、普段の生活からでも、お金持ちになる知識を吸収していきます。

そして、考え、勉強した結果、「あること」と出会うんです。



お金持ちはどうするの?

ここまで話した通り、働いて、収入を得る、そして消費もするし、貯金もする。。。

ここまでは、普通の人も、お金持ちも何も変わりません。

ただし、このことだけをしていては、絶対にお金持ちにはなれません。

会社員がどんなに努力をしても、お給料が思うように増えていきません。

それどころか、一生懸命に働けば働くほど、時給換算するとお給料は下がっていってしまいますね。

お給料が変わらないから、当然ですよね。。。

そうなんです、会社員の給料は「頑張ったら必ず増えていく」というものではないんです。

そして、会社員の年収の10倍の収入を得ている「お金持ち」がいたとしても、それは会社員の10倍頑張って働いているわけではないんです。

会社員の人と、同じかもしくはそれ以下です。

不公平だと感じる人もいるかもしれません。

しかし、それがなぜか早く気づいてほしいです。



会社員+αで”脱出する”

こんなふうに、普通の会社で働いてお給料をもらっていると、収入の大半は消費で消えてしまいます。

だから、いつまでたってもお金持ちにはなれません。

頑張って貯金だけをしても同じ結果です。

貯めたお金を後で消費するか、今使うかの違いしかないからです。

お金持ちになるには、貯金をしたこの先からが違うと言うことです。



お金持ちになるための考え方をしよう

貯金の1部を投資に回して「リターン」を手に入れます。

そのリターンと言うのは、言い換えれば収入です。

これは、お給料とは別の収入です。

給料と合わせると、実質的に合計の収入が増えることになります。

そうすると今までと同じ生活をしていても、お金が貯蓄されるスピードが速くなり貯蓄額もどんどん増えていきます。

総収入が増えたんですから当たり前のことですよね?

そうするとどうなるでしょう?

さらに投資に「お金」がまわせるようになります。

そして、正しく勉強して投資ができてくるとさらにリターンが増えていきまた収入が増えていきます。

このようにして、今までは稼いだ分だけ消費して、貯金もなかなか貯まらなかった人も、貯金の一部を投資に回していくことで、少しずつですがお金持ちになっていきます。

間違いなく「生活は、楽になっていく」ということです。

つまり、これがお金持ちとそうでない人のお金の流れの違いです。

最初の貯蓄を、「消費」に回すか「投資」に回すかだけの違いなのです。



まとめ

今回は、お金持ちになるための思考法について話をしてきました。

日本での教育方針と言うのは、貯金をすることがすごく良いと言うイメージを持ってると思いますが、そこから先の「投資に関してなかなか教えてくれません。

さらには、SNSなどで投資上級者のふりをして、自分の上がって欲しい銘柄をつぶやきまくる、いわゆる「煽り屋」もたくさん見かけるようになりました。

投資初心者の人は、絶対にそういった人には騙されてほしくありませんので、今後も私が実際にトレードして、大切だと思うことや考え方について、たくさん発信していきたいと思います。

それでは、またお会いしましょう。





COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です