全てを見る

【株式投資初心者】投資で稼げないならまずは、バッファロー現象を克服しよう。

セント

こんにちは、Centです。

今回は、株式投資でおいて、邪魔になってくるバッファロー現象について解説していきます。

バッファロー現象という、正式な言葉はありません。

この単語は、山崎和邦氏の著書から引用させていただくものです。

バッファロー現象といっても、ピンとこない人もいると思うので、最初にどのようなものなのか?説明をします。

そして、それがどのように、株式投資にマイナスになってくるのか解説していこうと思います。

特に日本人は、このバッファロー現象に陥ってしまうケースがとても多いのでこの記事を読んでしっかりと克服していきましょう。

それでは今日もお付き合いくださいね。




バッファロー現象とは?

周りの人がみんなしてるから、私もついていく。

まともな人は、みんな同じ行動していると、自分もそうするのが正しいと無意識に思い込んでしまいます。

そして、自分と同じような境遇の人がそれをすると、自分もそれをするのが正しいのだとどんどん思い込むようになります。

このような状態を「バッファロー現象」と呼んでいます。

Twitterなどでは、イナゴなんて呼ばれることもありますね。




由来は?

インディアンが、大量にバッファローを捕獲するときにどのような狩りの仕方をするかご存知でしょうか?

バッファローは群れで行動します。

そして、走るときには頭を低く下げているので、遠い前方を見ることができません。

そして仲間が一定方向に走ると、自分もそれと同じ行動をしようとします。

この習性を利用して、インディアンはバッファローの中の1頭を崖に向かって疾走させるのです。

その結果、大量のバッファローがが家に真っ逆さまに落ちていくのです。

株式投資をした事がある人なら、同じようなことが起こっているのは、感じるかもしれませんねww



初心者が大損するバッファロー現象

株式投資における、バッファロー現象の例を考えていこうと思います。

ある程度影響力のある投資家が、お勧めした株が、ストップ高やストップ安になることがよくあります。

いわゆる、煽り屋と呼ばれる人たちですね。

1日、2日程度の、過熱感は出るものの、一夜明ければ熱は完全に覚めてしまって、次の日にストップ安になることもあるくらいです。

投資初心者の人は、我先にと争ってその銘柄の株を買うわけです。

バッファローのように、みんなと同じ行動をするんですねww

うまくそれに乗れて、少しだけ儲かった投資初心者は、その人に崇拝して、ずっとついていくわけです。

破産や退場をするまでね❤︎

これが、わたしが一番許せない行為なわけです株の初心者たちは、自分が騙されたことすら気づいてないわけですからね。そして、同じように損をした人を見つけて、傷の舐め合いをするんです。

可哀想すぎるでしょ!株式投資ってそんなんじゃないよと。。言いたいわけです。





なぜこのようなことが起きるのか?

株式投資初心者の人は、どの銘柄を選べば良いか、どのように株価を見て、どのように売買するのか、不安でいっぱいです。

人間と言うのは、不安な気持ちが大きいほど、自分と似たような人の行動を真似しようとします

だから、プロはそのことを特に理解しています。

新興株の小型株が急騰した後に、大きな売りに見舞われるのは、プロたちが大きな売りを浴びせている理由もあるのです。

初心者さん達が損をするタイミングと言うのは、プロにとっても絶好の狩場になります。

さらには、コンピューターで制御された株式売買などは、「急激に20%下げれば損切りをする」と言うようなプログラムをされていることも多いです。

このようなことから、売りが売りを呼び、初心者はどのように行動していいかわからず、最後まで逃げ切ることができなくなってしまうのです。



世にも奇妙な物語

2012年頃の話ですが、リーマンショックを過ぎて投資家たちは、クタクタになっていたところから少し落ち着いたところです。

このタイミングで、面白い事が起きたのです。

あれだけの、暴落を生き残ってきた投資家たちが、次々と株を手放し始めたのです。

資金繰りに困ってしまったわけではないし、追証になったわけでもありません。

痺れを切らした、投資家たちが、持ち株全てを手放した投資家を見て、その行動にどんどん乗っていったわけです。。。

理由もなく。

自分にとって、何が正しい行動かを判断するときに、みんながやっていることが正しいと社会的に証明されてるような錯覚に陥ります。

これは、バッファロー現象の一例です。

そして、この投資家たちはこの後にある大きな上げに、乗れずに終わってしまいました。。。



投資の世界の名言たち

「人の行く裏に道あり花の山」

上昇相場は万人悲嘆のなかに芽生え、万人の疑惑のなかに弱気を食って育ち、万人幸福のなかで崩壊する

テンプルトン

「大衆は常に(相場に)裏切られる」

グランヴィル

これらは全て、今回話をしている、バッファロー現象をダメだよって意味の、名言集です。

名言ができるほど昔の相場師たちも、気づいていたんです。

この、みんなと同じ動きをする事が、相場ではどれだけマイナスに作用するのか。。。

だから、投資初心者の人で、このような行動になってしまっている人は、絶対に損するとは言いませんが、かなり退場に近い位置で投資をしていることに気づいてください。

回避する方法は、何度も自分の位置を確認することです。

誰かに乗っかる投資をしている人は、ほぼ稼げないことを肝に命じておいてください。



まとめ

今回は、バッファロー現象について話をしてきました。

どうでしたか?

今回話した事は、これからの投資においてもかなり重要なことです。

これから上がる株は?とか、お勧めの株は?なんて聞いてるうちは、儲かりません。

投資顧問などにも、いつまでもお金を払ってるわけにもいかないでしょう。。

自分で銘柄を決めて、自分で資金を投入し、自分のシナリオを描き、稼ぎ続ける。

だから、本来投資家は孤独です。

あなたの投資生活が、少しでも有利なものになりますように。。。

今日もお付き合いいただいて、ありがとうございました。

また、お会いしましょう。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です