香港投資家 Cent セント
投資のコツと❤︎中国・香港のこと
全てを見る

【香港株投資】カジノ株について詳しく解説!カジノ株はもうかるの?配当はいいの?

セント

こんにちは、セントです。

今回は、香港株式市場に上場するマカオのカジノ株について話していきたいと思います。

先日、このような質問がありました。

香港市場に上場しているカジノ株は、

どのくらい配当がもらえるの?

どんな会社があるの?

マカオのカジノ市場の規模は、すでに米ラスベガスを追い抜き、世界一となっています。

だからこそ、株に投資していれば配当もたくさんもらえるんじゃないか?

でも種類もわからないし、どこのカジノが売り上げが良いのかもわかりません。

だから今回は、マカオのカジノについて詳しく話していきたいと思います。


マカオのカジノのあるホテル

マカオにあるカジノを、こちらの5点に絞って解説していきます。

  1. 写真
  2. 会社概要
  3. 説明
  4. 株価(配当など)
  5. 地図



ギャラクシー・マカオ

HPより引用
正式社名銀河娯楽集団有限公司
英文社名Galaxy Entertainment Group Ltd.
設立日
上場日1991年10月
役員会長:呂志和(Lui Che Woo)
本社香港干諾道中111号永安中心22楼
URL https://www.galaxyentertainment.com/jp
主要株主[比率]呂志和[40.74%]
The Capital Group Companies,Inc.[9.94%]
関連企業[比率]銀河娯楽場股フン有限公司[90%]
星際酒店有限公司[90%]
上海嘉華混凝土有限公司[100%]

【マカオのカジノ大手】
02年に正式に事業免許を受けて参入。18年のカジノ市場シェアは23%で第2位。11年にコタイ地区にアジア最大級のカジノリゾート「ギャラクシー・マカオ」(55万平米)を開業し、一気に存在感を高めた。15年にはギャラクシー・マカオ第2期と「ブロードウェー・マカオ」を開業。VIP向けに強みを持つカジノ「スターワールド(星際酒店)」も運営。第三者と提携して「シティクラブ」も展開する。

株価・最低売買価格・予想配当

銀河娯楽 00027

取引値57.350
取引単位(株)1,000
最低売買価格821,235円
予想配当利回り(%)1.60

セント

香港ハンセン指数にも採用されています。カジノエリアはとりあえず大きく好きな時に好きなタイミングでカジノができます。
ギャラクシーマカオのプール「グランドリゾードデッキ」も有名で、インスタ映え間違いなしです!


メルコ・インターナショナル

HPより引用
正式社名新濠国際発展有限公司
英文社名Melco International Development Ltd.
設立日1910年
上場日1927年
役員会長:何猷龍(Ho Lawrence)
本社香港中環雲咸街60号中央広場38楼
URLhttp://www.melco-group.com
主要株主[比率]何猷龍[55.89%]
Southeastern Asset Management,Inc.[10.99%]
関連企業[比率]Melco Resorts & Entertainment Ltd.[54.88%]
SCP Holdings Ltd.[29.93%]
Entertainment Gaming Asia Inc.[100%]

【マカオのカジノ事業者】
スタンレー・ホー氏の息子、ローレンス氏の傘下。メルコリゾーツ&エンターテインメントを通じてマカオでカジノ事業を展開する。主力は09年にコタイ地区に開業した「シティー・オブ・ドリームズ」。タイパ地区では「アルティラ・マカオ」を運営し、15年10月にコタイで「スタジオ・シティー」を開業。フィリピンのカジノ事業にも出資。

セント

シティー・オブ・ドリームズはショーなどにも力をいれていて、 幻想的かつダイナミックな世界最大級の水上ショー「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター(水舞間)」が上演されているます。一度は体験してほしいですね。

株価・最低売買価格・予想配当

メルコ・インターナショナル 00200

取引値18.12
取引単位(株)1,000
最低売買価格259,473円
予想配当利回り(%)0.62



サクセス・ユニバース

HPより引用
正式社名実徳環球有限公司
英文社名Success Universe Group Ltd.
設立日
上場日1998年5月
役員会長:楊海成(Yeung Hoi Sing Sonny)
本社香港湾仔港湾道23号鷹君中心16楼1601-2及8-10室
URLhttp://www.successug.com
主要株主[比率]
関連企業[比率]

【マカオの娯楽・旅行事業者】
マカオのカジノリゾート「十六浦(ポンテ16)」に出資するほか、傘下の旅行会社を通じて北米地区で旅行事業を展開する。11年には中国でオンラインの宝くじ事業に参入。クルーズ船事業からは14年に撤退した。不動産投資事業では香港島の湾仔でオフィスビルなどに投資している。

セント

投資に値する会社か?と言われれば、答えはNoです。業績も不安定で配当もありません。最近では、不動産事業と中国本土での宝くじ事業に力を入れているようです。

株価・最低売買価格・予想配当

サクセス・ユニバース 00487

取引値0.184
取引単位(株)4,000
最低売買価格10,539円
予想配当利回り(%)なし



グランド・リスボア

HPより引用
正式社名澳門博彩控股有限公司
英文社名SJM Holdings Ltd.
設立日2006年
上場日2008年7月
役員会長:何超鳳(Ho Chiu Fung Daisy)
本社香港中環港景街1号国際金融中心一期30楼3001-3006室
URLhttp://www.sjmholdings.com
主要株主[比率]澳門旅遊娯楽股フン有限公司[54.06%]
梁安琪[8.62%]
関連企業[比率]澳門博彩股フン有限公司[100%]
十六浦娯楽集団有限公司[51%]
新葡京酒店管理股フン有限公司[100%]

【マカオのカジノ運営会社】
「カジノ王」スタンレー・ホー氏が設立した運営会社。18年のカジノ市場シェアは15%で4位。マカオの象徴的なカジノ「リスボア」を運営する。07年に「グランド・リスボア」、09年に「オケアノス」を開業。
筆頭株主の澳門旅遊娯楽(STDM)は02年の市場開放を機に、SJMにカジノを売却した。18年末時点でカジノ20カ所を経営し、カジノテーブル1700台、スロットマシン2400台を稼働している。スタンレー・ホー氏は18年6月に会長を退任した。

セント

「カジノ王」スタンレー・ホー氏のカジノですマカオといえばこのホテルが有名ですね。場所も世界遺産などに近い場所にあって観光なら、まずこのホテルに行くのもいいでしょう。個人的にカジノのチップが金額によってどんどん大きくなるのが嫌いですww

株価・最低売買価格・予想配当

澳門博彩控股 00880

取引値9.320
取引単位(株)1,000
最低売買価格133,460円
予予想配当利回り(%)3.16



ウィン・マカオ

HPより引用
正式社名永利澳門有限公司
英文社名Wynn Macau, Ltd.
設立日2009年
上場日2009年10月
役員会長:盛智文(Allan Zeman)
本社澳門外港填海区仙徳麗街
URLhttp://www.wynnmacaulimited.com
主要株主[比率]Wynn Resorts, Ltd.[72.16%]
The Capital Group Companies,Inc.[7.06%]
関連企業[比率]Wynn Resorts International, Ltd.[100%]
Wynn Resorts (Macau) Ltd.[100%]
Palo Real Estate Co.,Ltd.[100%]

【米ウィン・リゾーツ傘下のカジノ】
06年にマカオ半島部でカジノリゾート「ウィン・マカオ」、10年に全室スイートルームの「アンコール」を開業。続いて16年8月には人気のコタイ地区で「ウィン・パレス」を開業した。カジノ床面積は合わせて69万6000平方フィート。18年の市場シェア(カジノ収入ベース)は16%で6社中3位。19年6月末時点でカジノテーブル635台、スロットマシン1969台を運営する。ホテル客室数は計2714室。

セント

高級感あふれる店内は、ゆっくりカジノを楽しめる空間を提供しています。16年開業のウィン・パレスでは無料でゴンドラに乗れたり噴水ショーを見れたり、ファミリー向けの客層の獲得にも力を入れています。子連れだとマカオはツラいという声も減りそうです。

株価・最低売買価格・予想配当

ウィン・マカオ 01128

取引値17.320
取引単位(株)400
最低売買価格99,207円
予想配当利回り(%)5.66



サンズ・チャイナ

HPより引用
正式社名金沙中国有限公司
英文社名Sands China Ltd.
設立日2009年
上場日2009年11月
役員会長:Sheldon Gary Adelson
本社香港皇后大道東183号合和中心54楼
URLhttp://www.sandschina.com
主要株主[比率]Las Vegas Sands Corp.[69.96%]
関連企業[比率]Venetian Macau Ltd.[100%]
Venetian Cotai Ltd.[100%]
Venetian Travel Ltd.[100%]

【米サンズ社のマカオ子会社】
マカオでカジノ、ホテル、ショッピングモールの運営を手掛ける。米ラスベガス・サンズの傘下で、04年に「サンズ・マカオ」を半島部にオープン。07年に「ベネチアン・マカオ」、12年に「コタイ・セントラル」、16年に「パリジャン・マカオ」をコタイ地区に開業した。18年のカジノ市場シェアは23%で1位。テーブルが1685台、スロットが4274台で、ホテル客室数は1万2018室(18年末)。

セント

マカオのカジノの4分の1は、このグループにお客さんが集まります。観光やショッピングにも力をいれていて、観光客はほとんど必ずこのホテルを訪れます。カジノは、人が多すぎるのが難点です。

株価・最低売買価格・予想配当

サンズ・チャイナ 01928

取引値39.850
取引単位(株)400
最低売買価格228,256円
予想配当利回り(%)4.96



MGMチャイナ

HPから引用
正式社名美高梅中国控股有限公司
英文社名MGM China Holdings Ltd.
設立日2010年
上場日2011年6月
役員会長:James Joseph Murren
本社澳門外港新填海区孫逸仙大馬路
URLhttp://www.mgmchinaholdings.com
主要株主[比率]MGM Resorts International[55.95%]
何超瓊[22.49%]
関連企業[比率]美高梅金殿超濠股フン有限公司[100%]
美高梅金殿超濠(香港)有限公司[100%]
盈峰酒店管理股フン有限公司[100%]

【ラスベガス系カジノ】
米ラスベガスで大規模カジノを経営するMGMリゾーツの傘下。スタンレー・ホー氏の娘、パンジー・ホー共同会長も大株主。07年にマカオ半島部の「MGMマカオ」、18年2月にコタイ地区の「MGMコタイ」を開業。19年6月末時点で総床面積はそれぞれ3万4400平米、2万7700平米で、テーブル数は各291台、261台、スロット数は1080台、1203台。マカオカジノ市場における18年のシェアは8%で6位。

セント

アメリカ系カジノの代表といえば、このMGM。カジノの客層もよく、店内も綺麗でVIPに愛される傾向があります。まさに安定のカジノといった感じ。

株価・最低売買価格・予想配当

MGMチャイナ 02282

取引値11.820
取引単位(株)400
最低売買価格67,704円
予想配当利回り(%)1.96



番外編

信徳集団

正式社名信徳集団有限公司
英文社名Shun Tak Holdings Ltd.
設立日1972年
上場日1973年1月
役員会長:何超瓊(Ho Chiu King, Pansy)
本社香港中環干諾道中200号信徳中心西座39頂楼
URLhttp://www.shuntakgroup.com
主要株主[比率]Renita Investments Ltd.[16.56%]
信徳船務有限公司[12.36%]
Beeston Profits Ltd.(何超瓊)[6.1%]
関連企業[比率]信徳発展有限公司[100%]
信徳輪船有限公司[100%]
信徳中旅船務投資有限公司[42.6%]

【マカオ・香港拠点のコングロマリット】
「アジアのカジノ王」スタンレー・ホー氏が創業。香港・マカオで不動産事業、運輸事業、ホテルや旅行などのレジャー事業を手掛ける。香港-マカオ間を中心に珠江デルタ内を結ぶ高速フェリー「ターボジェット」を運営するほか、マカオでカジノを運営する澳門旅遊娯楽(STDM)にも出資。12年に中国の不動産開発、13年にはホテル管理事業に参入。16年にシンガポールに進出した。

株価・最低売買価格・予想配当

信徳集団 00242

取引値3.520
取引単位(株)2,000
最低売買価格100,811円
予想配当利回り(%)5.68



まとめ

今回は、マカオのカジノについて話をしてきました。

配当など、投資目線で見たら「ウィン」と「サンズ」の2強になっちゃいますね。

しかし、マカオでは、いまだにカジノを作り続けているのと、マカオ全体が金融市場に方向転換するような話もあるので今後もマカオから目が離せません。

たまには、マカオでゆっくり観光してみてはいかがでしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です