全てを見る

【株の勉強】株式投資の鍛え方!(地味w)

こんにちは、Centです。

今回は、株式投資でどうやって稼いでいくかを一緒に考えていこうと思います。

投資を始めたばかりの人や、投資をしたことがない人と話すと、投資はたくさんお金が稼げると言うイメージがあるそうです。

しかし、一度でも株式投資をした人は、かにお金を稼ぐことが難しいかを痛感していると思います。

そこで、株式投資をどのような考え方で鍛えていくか?ということを話していこうと思います。

それでは、今日もお付き合い下さい。

投資で成功したいなら

「投資で成功するには、何に投資をしたらいいですか?」とよく聞かれます。

これは、投資初心者さんがよく口にする言葉です。

私はいつも、そのような人に会ったときには、投資で稼ぎたいならまず本を読んでしっかり勉強しましょうと伝えます。

そうすると、2種類の異なった行動します。

1つ目は、「私は本を読むのが嫌いだから難しいなぁ」と言う反応です。

正直、このようなタイプの人は、何をしても成功しないタイプの人です。

なぜならば、投資以外でも成功している人の9割以上の人は、本を読む習慣があるからです。

そんな私も、とても本を読むのが苦手でした。

どちらかといえば、数式を解く方が好きだったし、大学でも数学科に通っていました。

しかし、投資に興味を持ち始めてから、嫌だけど、毎日本を読むようにしました

そこで分かった事は、毎日少しずつでも知識がついていくことで、自信がついてくることです。

そして、性格的にも、気持ちに余裕ができて人間関係もうまくいくようになりました。

2つ目のは、「わかりました」と言って、本を買いに行くです。

どうすればいいですか?と聞いてきているので、本を読んだほうがいいですよ!と答えたわけです。

だから、本を買いに行くのは当たり前のことだと考えるかもしれませんが、行動に移す人は10人に1人しかいません

不思議ですよね?

みんな、お金が稼ぎたいのに、努力をする事は嫌だと言うことです。

逆に言えば、努力をするだけで、10人に1人の存在になれるのです。

投資は、10人のうち9人が負けると言われています。

その差は、勉強して努力するかしないかだけです。

はっきり言うと、知識に勝てるものはありません。

もしあなたが、全財産失ったとしても知識だけは残ります。

私は、中国や香港に長く住んでいるので、中国語は普通にしゃべれます。

もし私にお金がなくなっても、中国語はしゃべれますし、投資や、海外で得た知識は絶対に消えません。

だから、投資で成功したい、お金持ちになりたいと思ったら、必ず本を読むようにしてください。


投資は教えたがり、教えてもらいたがり

私のブログでは、基本的には、この銘柄を買え!と言う話はほとんどしません。

なぜならば、その人に合う銘柄、タイミング、資金量は人によって違い、同じ銘柄でも大きな損を出してしまうことを知っているからです。

だから、これから相場は上がります!とか、この銘柄を買えば儲かるよ!なんて話は一切できません。

いっている人もいますが、違法です。

投資を始めたばかりの人や、まだ投資をしていない人にはわからないかもしれませんが、そんな簡単に儲かるものではありません

どちらを選ぶ?

資産を増やしたいと思った時に、自分の頭で考えて達成する方法と、他人から教えてもらって達成する方法があるとします。

結果が同じものだと分かっていれば、人間の本能的には、楽して稼ぐ方を選ぶはずです。

だから、投資の世界では、投資で稼いでる人と同じように投資をしていれば儲かると言う間違った考えに走りやすいのです。

Twitterを見て下さい。

『有名であろう、フォロワーが多い投資家』がつぶやいた銘柄を取引している人は、ほとんどが損をしています。

みんなは、損をしたとはなかなか言わないけれども、少しでもその株が上がると、これでもか、と煽ります。

だから、人の銘柄を見て投資をして、思いっきり損をしてる人と言うのは簡単にわかります。

ではどのように、銘柄を決めていけば良いのでしょうか?次のパートで話していきたいと思います。

銘柄を仕入れるのは、魚釣りと同じ

株式投資で、銘柄を探す(仕入れる)のは、よく魚釣りに例えられます。

いつまでも、魚をとってもらっていたら、ずっと自分で魚をとれるようにはならないでしょう。

自分で考えて、なんで自分はその銘柄に資金を入れるのかと言うのを考えないと、いつまでたっても上達する事はありません。

だから、良い銘柄を周りの人に聞きまくって、お金持ちになれる人はほとんどいません。

私は、香港や中国に住んでいると、日本企業の工場なども中国にはありますから、ウラ情報が入ることもあります。

そして、投資をあまりわからないサラリーマンが、あそこの会社はどんどん伸びてるよ、株上がるんじゃないの?なんて言ってくるわけです。

でも、教えてもらった90%くらいは、その後大きく株価は下落してしまうんです。

なぜならば、投資をしていないサラリーマンが感じたときには、投資家はもうすでに投資を終わって、売り時を探している状態だからです。

その人が、ある業界で働いていたとしてもです。

だから、仮想通貨バブルの時もそうでした。

私の知り合いも、仮想通貨の取引所で働いていた人がいました。

そして、その人はみんなにどんどん仮想通貨に投資してお金を儲けようと言っていました。

私は、仮想通貨があまり好きではないので資金は入れなかったんですが、ほどなくして彼を含めみんな暴落に巻き込まれていました。。。

損した後は、みんな彼とは連絡を取らなくなりました。

そして、損をした人たちは私にこう言ったのです。

株で儲かる銘柄を教えてくれと。。。



なかなか利益が出ないからこそ、自分で選ぶ

みんな同じことを考えます。

自分で銘柄を選んで、株式投資をしても最初はなかなか利益が出なかったりするものです。

そうすると、成功している投資家が売買している銘柄が気になったり、誰かに教えて欲しいって思うこともあるでしょう。

でも、さっき話したように誰かに教えてもらっていると、ほとんど損をしてしまいます。

だから、そんな時こそ自分で選ぶべきなんです。

そして、本を読んで勉強して、トレードの精度を上げていくことが1番の近道です。

そして、ある程度大きな会社で、人気のある銘柄であればどんな銘柄を選んでも利益は出せます。

しかし、自分のタイミングと、その銘柄の癖が一致していれば良いのですが、なかなか合わない銘柄と言うのもあります。

そういう、良い会社に出会ったら、次から投資をしなければ良い話です。

そして、稼ぎやすい銘柄を見つけたら、その銘柄だけを追いかけて投資をすることもありです。

私の知り合いでは、ソフトバンクだけで何億円も稼いだ人もいますし、自分に合った銘柄を探せば勝率が上がります。

自分自身を信じて、知識と経験を積んでいきましょう。

私が考える、株式投資の鍛え方

株式投資を鍛える
  1. 自分の力で銘柄を見つけて管理する
  2. 知識・経験を積む
  3. 銘柄を選ぶ手間がどんどん減っていき、利益を出しやすくなる

まとめ

すごく当たり前のことですが、何事も基本的な王道というのは地味なものです。

私は、投資本やビジネス本だけではなく、幅広いジャンルで1日に1冊本を読むようにしています。

どんどん、知識が溜まって思わぬところで投資に活きてきたりします。

投資で稼ぐには、努力あるのみです。

何か質問などあれば、twitterで気軽に質問してくださいね!

それでは、またお会いしましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です