人生を豊かにする

【成功の拾い方】偶然と思っている事は、実は偶然ではない

こんにちは、Centです。

今回は、一見偶然のように見えるものでも、偶然ではない、「運の良し悪し」について話をしていきます。

あなたは、運が良い人ですか?それとも運が悪い人ですか?

世の中には、運が良い人と悪い人がいるように見えますよね?

周りを見渡すと、自分よりももっと運がいいように見える人ってたくさんいますよね?

自分がこんなに頑張って努力してるのに、全然結果が出ない。

なのに「あの人は、たいした努力もしてないのに、運がよかったから偶然成功して、いい思いをしている」なんて考えていませんか?

今日は雲の良し悪しについて話して深堀りしていきたいと思います。

偶然に見えるものは本当に偶然なのか?

隣の芝は青く見える」とはよく言ったもので、自分自身が全然結果が出ていないのに、他人は、少しの努力でとても成功しているように見えますよね。

しかし、外見ではそう見えても実際に成功した人は、成功するだけの努力をしているものです。

そして、その努力が自然に自分自身に幸運を呼び込み、ツキを呼ぶのです。

運を上げたいなら努力しろ

成功した人を、成功していない人が見ると、偶然がもたらした結果のように見えることが多いです。

しかしこれは、当たり前のことなのです。

運良く偶然に成功しているように見える人も、成功するために目標を掲げて、努力した期間があります。

ただそれが、見えないのが普通で他人から見ると「偶然の力」のように見えてしまうだけなんです。


がんばれと言う不確かなもの

私たちは小さな時から、「頑張れ」と言われて励まされてきましたよね。

でもそれは、いくら頑張れと言われたとしても、何をどう頑張ればいいのか具体的なものがなくては、その頑張りは無駄なことになってしまいます。

子供のときには、そのような目標が明確だったので達成したら達成感に満ち溢れていました。

逆上がりができるように頑張れ、今日の宿題を頑張って終わらせようなど、明確でした。

しかし社会人になると、そういうわけにもいきません

だから、自分自身で目標をしっかりと立てて具体的なものにできれば、同じ「頑張れ」と言う励ましであっても、より成功や解決に近くなるのは間違いありません

自分自身に対してもそうだし、あなたが会社を経営する社長であっても社員に対して明確な目標をしっかりと立ててあげることが重要なんです。

そして、小さな具体的な目標を設定してあげることで、それを実行して頑張る人の励みにもなっていくでしょう。

そんな自分自身へのアプローチや、社員へのアプローチが、「頑張り甲斐がある」、「努力の甲斐がある」ということにつながっていきます。

正しい知識と考え方を常にアップデートする

最近の日本では、日本国民が稼ぐ年収のベースが下がってきていて大不況だなんて言われています。

大企業でも安心できない時代になってきているので、リストラもあるし大型倒産も出てきていますね。

生きていくことが大変な時代になってきているんでしょうか?

本当に深刻な人たちもいるでしょう。

しかし今のこの世の中でも、成功者は次々と生まれています

その人たちは、間違いなく目標がしっかりとしていて、目標に向かって努力してきた人たちです。

悩んでいる人を見てください。

私はダメだダメだと言いつつ、何をしたらいいかもわからないから、何も行動しないですよね。

そしてまた他人を見て、私はダメだと考えてしまう。

いつの時代も、成功する人は目標に到達することを信じて突き進んでいくことができます

しかし、その努力の過程というのは基本的には見えないものなので、成功した姿しか普通の人には見えません

その姿を見ると、「偶然に運がよかった」と見えてしまうわけなんですね。

だから、運の良い悪いという話ではなくて、成功する人は目標を信じるかどうかという「その人の信念」次第なんですね。

  • もうだめだ
  • どうせ稼げない
  • お金がない
  • どうしたらいいかわからない

こんな風に思っていたら、叶う夢も叶わなくなってしまうということです。

だから、まずは具体的な目標を持ちましょう

そして、目標ができたらそれを信じて努力することから始めてみましょう。

一見無駄に見える努力であっても、継続することで一見偶然に見える成功を必然的にもたらすことになるでしょう。


何をしていいかもわからない

思考が停止している人は、何を努力していいかもわからないというようなことを言います。

自分自身がそのような状態になってしまっているなら、まず自分に問いかけてください。

自分の好きな事は何なのか?

・ゲームをすること?
・本を読むこと?
・旅行をすること?
・食べること

何か自分を変えて、成功したいと思うなら、自分が何が好きか?というのをまず知りましょう。

寝ることが好きな友人は、「寝る」ということに特化して、寝具関係の会社を立ち上げた友人もいましたww

好きこそ物の上手なれ」という言葉もあるくらい、今ではゲームが好きならゲームで稼げる、旅行が好きなら旅行からお金を稼ぐことができる時代です。

あなたは何が好きか?まずはじっくりと考えてみて下さい。


好きなものを見つけたら

好きなものを見つけたら、次は知識を深める行動をします。

私がお勧めする方法は、本屋さんに行ったり、AmazonのKindleなどで興味のある本を購入してみることです。

本なんて高いし、読まないからヤダなんて人もいるかもしれませんが、人生のうちで少しの期間だけ我慢して勉強するだけで、成功できるんですよ。

早い人なら数ヶ月で、結果が出てきます。

Kindleなら「読み放題月額980円」で読み放題だし、どうしても活字が嫌いな人が最近では、本を音声で呼んでくれるサービスなどがあるので、それを使ってみるのもありかもしれません。

私の個人的なオススメとしては、Audibleというものがあります。

これはアマゾンが出している、本を音声で呼んでくれるサービスです。

移動時間や寝る前など、空き時間などで勉強ができます。

私も目が疲れやすいので、目をつぶって集中して聞いたりしています。

下にリンクを貼っておくので、興味があればみてください。



まとめ

今回は、あなたが偶然に思っている事は偶然ではない、運の良し悪しについて話をしてきました。

成功への近道というのは、1つの明確な目標を立てて、そこに向かって知識を増やしていくことが1番いいと思います。

ここでこれを読んでくれているあなたに、私が影響受けたマーフィーの言葉を1つお届けしたいと思います。

人生は、自分の願望を心に描いたら、それは必ず実現することができるのです。

深くていい言葉ですね。

願望を心に描きましょう。

描けたら、自分を信じてそこに向かって努力するのみです。

あなたは絶対に成功できます


今日も読んでいただいて、ありがとうございました。

また、お会いしましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です