全てを見る

【投資初心者】なぜマーケットは逆に動いてしまうのか?

こんにちは、Centです。

今回は、投資初心者さんに向けて「なぜマーケット逆に動いてしまうのか?」について話していこうと思います。

経験はありませんか?

上がると思って株を買ったら下がり、下がると思って空売りを入れたらどんどん上がっていく。

それは、なんでなんでしょうねww

今日はそんな話について解説していきたいと思います。



人間の性質を知る

このような経験は無いでしょうか?
  1. みんなにつられて自分もついていく。
  2. みんなが買ってるから自分も買ってみる。
  3. みんなから人気のブランドを自分も欲しくなる。

このような行動は、投資だけでなくて普段の生活においてもこのような傾向が強いと言われています。

特に日本人は、このような傾向が強い人種だと言われていて、実際に悪いことだけではありません。

コロナでみんな自粛しているから、私も自粛しよう。

みんな我慢しているから、私も我慢しよう。

これは本当に素晴らしいことです!

しかし、投資においてはそれが仇になることもたくさんあります。



SNSでの行動

株式投資をしていると、情報を得るためにTwitterなどのSNSが欠かせない存在となってきます。

そこででよく見かけるのは、有名投資家が買っているからという理由で、自分も買ってみたり、みんながどこまで暴落するかわからないなんて騒ぎ始めると株を手放してしまったり

結論から言うと、このタイミングというのは最悪のタイミングになる可能性が高くなります

どんなに優れた投資家であっても、未来のことはわからないしたくさん損をすることもあります。

だから、有名投資家たちは株を買うときにはある程度、空売りなどで保険をかけていることが多いです。

しかしTwitter等では、その投資家のすべての取引が公開されているわけではないので、どのようなポジションを組んでいるのか分かりません。

だから、もしもあなたが誰かの取引を見て影響されているのであれば、あまり良いことではありません。

なぜならば、反対に動いてしまったときに対処できないからです。

有名投資家たちは、下落をしてもショートポジションを持っているか、下落をしたら即損切りをするような、行動が既に決まっています。

しかし、あなたはどうでしょうか?

損切りができるならばまだしも、その場その場で行動を決める状態になると、気軽に損切りもできなくなるはずです。

だから、もしそのような行動をしている人なら、影響されるのはやめて知識と経験をつけていくしかありません。

誰かの投資の仕方を真似るのは、知識でもなければ経験でもありません。




インディアンの狩り

話は変わりますが、インディアンがバッファローの狩りをするときにどのような方法で捕獲するのか知っていますか?

そんなの知らないよ!と言われそうですが最後まで聞いてください。

バッファローの性質上、頭が下に向いているので基本的に地面と周りが少ししか見えていないそうです。

だから何が起きるかというと、一頭のバッファローがどちらかの方向に猛ダッシュで走り出すと、危険が起きたと思って他のバッファローたちもそれを追いかけるように同じ方向に走り出すと言う現象です。

インディアンはその性質を利用して、一頭のバッファローに紐をくくりつけておいて崖の方向に一直線に走らせるようにします。

先頭を走るバッファローが、崖の下に一直線に落ちていくと、他のバッファローも次々と崖の下に落ちていくそうです。

このように、インディアンは苦労をせずに大量のバッファローを隠して、保存食や革製品を作ったそうです。


投資に似ている

投資も、とても似ていて特に投資初心者さん達は自分の売買に自信がなくて、誰かに頼ろうとしたり、同じ境遇で我慢している人と群を作りたがります。

同じ銘柄で含み損を抱えていて、励まし合っている人を見ますが、全く無意味だし、損する行動していることを自覚したほうがいいです。

さらには、イナゴ現象なんて呼ばれていますがストップ高やストップ安になると、みんなの話題になりやすいです。

みんなが行動すると、自分も行動したくなる。

これは日本人の性質なので、気持ちは分からなくは無いですが、SNSで取り上げられやすい「特に会社の規模も小さめの企業」は、絶対に触らないようにしたほうがいいです。

実際に私も、その会社が伸びると思って保有している株があったとしても、SNSなどでつぶやく人が多くなってくると、どんなに魅力的な会社であっても急騰したところで手放すようにしています。




株式投資の醍醐味

株式投資は、安く買って高く売れば利益が出て儲かるわけで、相場全体が上がるか下がるかも重要ですし、その会社が注目されて今後成長していくかどうかも重要ですよね。

基本的には、みんな話題になったときには株価は高値付近にいることが多くて、損をしやすい状態であると理解しておきましょう。

そうなってくると新しい会社や、みんなが注目しないような会社の株を買いがちですが、売買されることがなく株価がズルズル下がっていってしまうことも多いです。

そこで投資初心者さんには、みんなが知っているような大きな会社の株の売買をすることをお勧めします。

取引量が多くて、人気もあって、話題にも上りやすい大きな企業です。

そのような大きな企業の売買をして、利益を出せるスキルをつけましょう。

そのスキルがないのに、バイオ株や新興株などのこれからの未来への投資をするのは、株で稼いでいきたいと考えているなら、まだそのレベルに達していないと思います。

株で着実に稼いでいきたいのか、投資資金がゼロになってもいいから夢のような開発にお金を投じるのかは、個人によって違うと思います。

私は、着実に稼いでいきたい考え方なので、基本的には大型株の取引しかしません。

結論を言うと、自分の売買と逆行してしまうような人は、ニュースや報道、話題などにまだまだ左右されすぎです。

これは言い切れます。

なぜなら、私も最初は初心者からスタートしているからですww

同じ道を通っているんです。

今回の話で、少しでも投資のヒントにしてもらえたら嬉しいです。

今日も、読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です