株入門編

【株入門編】これから株を始める人、始めたばかりの人は、これを読んで

こんにちは、Centです。

今回は、これから株を始める人に読んで欲しい記事ということで、株式投資はどういうものか?を話していこうと思います。

コロナウィルスの影響などで、「会社やアルバイトなどの今までと同じ収入だけではダメだな」と考える人が増えてきましたね。

そして、何か副収入を得ようとする人もいると思います。

副業は数えてみれば何百種類もある中で、すぐに始めることができて稼げるビジネスはないかと考えたときに、株式投資にスポットが当たることが多いように思います。

アフィリエイトやブログ、物販ビジネスなどたくさんある中で、手軽に始められて稼げそうなものを探していると、投資をしようとなる人が多いですね。

私のところにも、お勧めの銘柄はありますか?とか、株で稼いでいきたいんですが何からすればいいんですか?とか、質問がたくさん届きます。

投資や、副業始めるのにはハードルは高いですか?と聞かれれば、そんな事はありません。

今までの生活や家事をおろそかにしなくても始めることができます。

そして、勉強すればするほど知識やスキルはどんどん身に付いていきます。

学校などで学んだ勉強は、これを覚えればOKということが多かったでしょうが、特に投資はこれを覚えれば儲かるという事はありません

まずは、1ヵ月にいくら稼ぎたいのか?しっかりと考えていきましょう。

稼げれば稼げるだけ稼ぎたい!という答えの人もいるでしょうが、そんな曖昧な考え方では株式投資では利益を出すことができません

そこで今回は、株式投資の考え方について話していきたいと思います。

それでは、今日もお付き合い下さい。



短期間で大儲けする事はほぼない

短期間に大儲けをした人がピックアップされて、株式投資は儲かるなんて話は聞いたことありますか?

はっきりいいますね。

短期間で大きく儲けようと思ったら、99.9%はあなたの資金はなくなります

もうすでに株式投資を始めた人であれば、とても納得のいく言葉だと思います。

お給料をもらう仕事と違って、株式投資では1ヵ月間一生懸命勉強して投資をしても、マイナスになってしまうことがあるからです。

そして、短期間で稼ごうとすると、それなりのリスクがついてまわります。



なんでお金を失うの?

もっと簡単に言うと、100万円持っていて、100万円稼ぎたいと思ったら、100万円失う確率も50%あります。

さらに、株式投資を始めたばかりの頃は、勝率もあまり良くないので、100万円を失う確率は70%くらいでしょうか?

もしも、投資に成功して資金が倍になったとします。

その時には、あなたはどのように考えますか?

多分こう考えるでしょう。

100万円が200万円になったんだから、200万円が400万円になるのも簡単だ。

同じようにリスクをとって、株式投資をしたら資金を失う確率が70%くらいあります。

これを繰り返していると、あなたの資金は必ずと言っていいほどなくなってしまいます。

だから、リスク管理をしっかりしていきましょう。



投資のプロと同じ土俵に乗る

スポーツの世界などでは、例えばボクシングの世界では、体重別によってランク分けされていますね。

ミニマム級からヘビー級まで何段階にも分かれていて、同じようなレベルの人と対戦をしていくことになります。

しかし、株式投資の世界では当然ですが階級が分かれていません

投資を始めたばかりの人は、数万円から数百万円程度の資金で株を始める人が多いでしょうが、投資を何十年もしていて数十億、数百億の資産を築いている人もいます。

さらには、国の機関や、ヘッジファンドなどと呼ばれる機関投資家の人たちは、数千億円から数兆円規模で資金を動かします。

このような土俵に、あなたががこれから上がることをちゃんと認識してください。

だから、投資は儲かるという考えは一旦捨てて、ちゃんと勉強しなければいけないと理解してください

そして、無理な投資は必ず破産につながります

投資は、なるべく安全に、安定的に稼いでいかなければいけません。

そして、投資の経験とリスク管理能力をアップさせた人だけが、株式投資で稼いでいけると考えてください。



儲かった人だけが自慢する世界

あなたがもし株式投資で、大きなお金を儲けた場合には、誰かに言いたくなったりすると思います。

しかし、すごく儲かってるよと言った次の瞬間に、破産してしまうのが株式投資です。

多分、儲かったことを自慢した人たちは、破産してしまったときにはほとんどの人が言わないでしょう。

そして、儲かっていない人ほど自慢したがるのが株式投資だと肝に銘じておいてください。

さらには、儲かっていそうな人の意見を鵜呑みにして株式投資をすることはやめてください。

あくまでも、自分の判断で、自分の責任で株式投資をするようにしてください。



始めたばかりで不安だ

投資を始めたばかりで不安だという人は、それは当たり前のことです

何から始めていいかわからないからですね。

真っ暗闇の中で、右も左もわからない道を進んでいるようなものですから。

そこで、まずはあなたが生活をしていて、よく耳にするような大きな会社に投資をしてみましょう。

そして、最小の株式で取引をしてみましょう。

基本的に、日本の株は100株単位で取引されることが多いです。1000円の株価の株式を買おうとしたら、100株買うことになるので10万円プラス手数料がかかります。

手数料も、今ではネットで取引ができる証券会社が増えているので、数百円程度の手数料で済みます。

投資の本などではデモトレード(アプリの中で実際の株を買うように取引の練習ができる。実際のお金は使用しない)を推奨している人もいますが、実際に自分のお金を入れて取引をすることが重要です。

なぜならば、自分のお金が入ると、株価を気にするし、ニュースをよく読むし、もっと勉強しようとなるからです。

デモトレードの場合には、このような感覚にはなりません。

実際に取引を始めればわかります。



損をしてこそ学ぶことが多い

株式投資をどのように始めればいいのか?本当に悩みますよね?

正直に言うと、みんな自分のやり方で株式投資を始めるので、正解はありません。

そんな私も、株式投資を始めたばかりの頃は、なんとなく株を買って、なんとなく損をしたり、利益が出たりを繰り返していました

テクニカル分析や、ファンダメンタル分析など、株を分析することすら一切できませんでした。

もしも、テクニカル分析や、ファンダメンタル分析と言う言葉がわからない人は、ネットで調べてみてください。

私は株式投資をして、少し経ってから株式投資の勉強を始めました

そして、財務分析や株価の評価を分析してみると、有名な企業の株がとても割安だったので、大量に購入しました。

結果は、大損でしたw

分析しても、勉強しても儲けることが難しいのが投資の世界です。

しかし、勉強して損をしてまた勉強をする。

これを繰り返していくと、少しずつ儲かるイメージが湧いてきて、実際にトレードをしていても利益が出ることが多くなってきます。

そして、今でも勝率は70%くらいです。

有名証券会社に勤めているトレーダーの仕事をしている人も、勝率が100%という人はいません。

だから、絶対に儲かるという話があったら、絶対に詐欺ですw

投資で必要なのは、トータルにしてプラスになることです。

勝ちと負けを繰り返して、トータルでプラスになる方法を探していきましょう。



まとめ

今回は、株式投資をこれから始める人に読んで欲しいことというテーマで話をしてきました。

この記事を読んでいるあなたは、株式投資に興味を持ってこれから投資で稼いでいきたいと考えていると思います。

投資は実際に稼げます。

ただ、投資を甘く見てしまうと必ず資産を失います。

投資を勉強する気持ちになっていますか?

資産運用をしていく事はとても素晴らしいし、明るい未来が待っています。

だから、頑張って学んでいきましょう。

今日も読んでいただきありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です