人生を豊かにする

【投資初心者】お金持ちのなるための3つの行動、投資で成功するには

こんにちは、Centです。

お金持ちになるために必要なことというテーマで話をしていこうと思います。

私のところに、色々な人からお金持ちになるためにはどうすればいいですか?という質問が来ることがあります。

そんな時に必ずお伝えすることがあるので、今日はみんなと共有したいと思います。

お金持ちになるためには、大きく分けて3つあると考えています。

結論から言いますが、この3つです。

  • お金に興味を持つこと
  • 世の中で何が起きているのかアンテナを張る
  • 次に何が流行るのか予想する

この3点に気を使うだけで、かなり大きく前進することになります。

日本では、お金お金と言っている人は、敬遠されがちですが、あなたが生きていくためには必ずお金が必要になりますよね。

だから、お金お金と言っている人は、海外ではたくさんいますし、そういう人たちが新たなビジネスを作り、お金持ちになっていく姿もたくさん見ています。

今日はそのような話をしていきましょう。

お金を愛して、どうすればお金が稼げるのか?

それでは、学んでいきましょう。




お金に興味を持つこと

お金持ちになるためのまず第一条件として、お金に興味を持つことです。

経済の仕組みやお金の流れを知ることで、財テクに関心を持つ人だけがお金持ちへの道を歩むことができます。

これは、世の中には知っていれば得をすること、知っていて得をしている人がたくさんいます。

特に、税金関係などについては得をしている人もたくさんいるはずです。




税金がゼロだって!?

例えば、大企業のソフトバンクは2019年、ずっと日本でビジネスをして大きな利益を上げているにもかかわらず、日本国に払っていた税金は0円だったと話題になりました。

なぜならば、儲けが出た分の利益を海外の他の関連会社に付け替えたり、海外の企業買収をしたりして、税金が0になるように調整をしていたからです。

これは、違法ではなく法律の穴と言われます。

だから、誰かが捕まるわけでもなく、罰せられることもないのです。

日本政府は慌てて、新しい決まり事を作りました。

すごいですよね、ソフトバンクの純利益は約1兆円で、法人税は0円。

まぁ、ソフトバンクばかり注目されていますが、2009年から2014年までトヨタも納めた法人税は5年間で0円だったと発表されました。

これが良いとは言いませんが、お金のことをよく知っていればたくさんの抜け道があるのです。

次は、もっと現実的に私たちの生活に密着した例えを出していきましょう。




私たちが気をつけなければいけないこと

大企業の話をしたとしても、ピンとこない人がいると思うので私たちの生活において何を気をつけなければいけないか話していきます。

例えば、貯金は皆さんどのくらいありますか?

日本人はとても貯金が大好きな人種ですが、金利がゼロ同然の銀行にお金を預けたままで平気な人がたくさんいることが問題です。

このような人は投資をしても、結果は良くなりません。

まずは、お金に興味を持つことからスタートしましょう。

毎月いつの間にかお金がなくなってしまう人は充分気をつけてください。

自分の収入はいくらあって、いくら使って、どのような状況にあるのか把握した方が良いでしょう。

そして、残ったお金について、より効率的なお金の増やし方を考えていくべきです。

お金について知れば知るほど、お金が好きになっていくと思います。

好きになれば興味が湧いて、お金について学びたいという意欲が高まっていき、お金の知識が養われていくという好循環が生まれていくでしょう。




世の中のことにアンテナを張りましょう

投資を始めようとする人はお金への興味だけでなく、世の中の色々なことに興味を持つ必要が出てきます。

株をするにしても、FXをするにしても、これから世の中がどのように動いていくのか?この会社の業績はどのように推移していくのか?を考えなければ、投資で利益を出すことは難しいでしょう。

将来を予想するためには、いま世の中で何が起きていて、どのような変化をしているのか把握しなければいけません。

そのために、アンテナを張っておきましょう。

コツがあるので、話しておきましょう。

  1. 人が困っていることを探す
  2. 本のタイトルをチェックする
  3. ファッションや流行り物のチェック

いま世界で何が起こっているのか?知ることも確かに重要なんですが、投資の基本は次に何が流行るか?です。

困っていることの解決法には、需要があるし、本のタイトルにもその時の情勢などが反映されます。

2018、2019年は、米中貿易戦争の本がたくさん出ていたし、2020年はコロナ対策系の本がたくさんですね!

それらの関連企業に、早めに投資をすることで、株価の値上がりの利益を狙えたり、その会社の業績が良くなれば、配当が増えたりして良いことがたくさんあります。

多くの投資家が、四季報(上場企業がまとめられた本)を読み込み、次に話題になるであろうセクターに投資をしていくのは、投資の基本とも言えるでしょう。



ファーストペンギンは儲かる

ファーストペンギンという言葉を聞いた事はあるでしょうか?

ファーストペンギンというのは、群の中で最初に水に飛び込むペンギンのことをいいます。

海には、ペンギンを餌にするような肉食獣もいますが、餌を取るには海に潜らなければいけませんよね。

そんな時に、最初に飛び込んだペンギンが無事だとわかると、他のペンギンたちも大丈夫そうだと言って海に飛び込んで行きます。

しかし、最初に飛び込んだペンギンよりも実は、1番目以降のペンギンたちの方がシャチなどに襲われやすいと言うのです。

なぜならば、2番目以降のペンギンたちはだんご状態になって仲間同士で餌を取り合うので、シャチの格好の標的になります。

一番最初に飛び込んだファーストペンギンは、海が荒れる前に餌にたどり着いて仲間よりも一足先に氷の上に戻ることができるので無事なのだそうです。


投資やビジネスでもそれを実践しよう

投資でも同じようなことが言えます。

不確かな未来に投資をするのは大きなリスクですが、ファーストペンギンになれた人だけが大きな利益を得ることができるのです。

チャンスをものにできるかどうかは、日ごろからアンテナを張り巡らせているかどうか、世の中の動向を敏感に察知しているかどうかにかかっています。

このようにしてタイミングを逃さないように、アンテナの感度を上げておくことが重要です。



まとめ

今回は、お金持ちになるための3つの行動というテーマで話をしてきました。

もう一度確認します。

  • お金に興味を持つこと
  • 世の中で何が起きているのかアンテナを張る
  • 次に何が流行るのか予想する

そして、このスタンスで投資をしていくことです。

次に何が流行るか想像するのは、とても難しいことですが、想像通りに投資ができたときには、あなたの資産は大きく増えるでしょう。

いま株式投資で成功している人のほとんどは、そのようなラッキーな投資があったから資産が一気に増えた人多いです。

確かに、もともと資産があったとか、少しずつ株式投資で地道に増やしていったという人もいますが、アンテナを張っている人が1番成功しやすいです。

あなたも、経済ニュースや、世界の情勢などを見るのも重要ですが、自分の身の回りで何が流行っているのか?何が売れているのか?

など考えてみると、投資がより楽になるかもしれません。

あくまでも、投資は自己判断です。

さらには、業績が良くなったからといって、株価が上がるとは限らないことも付け加えておきましょう。

今日も、読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です