人生を豊かにする

【時間の自由を手に入れよう】日本人が忙しさから抜け出す方法

こんにちは、セントです。

今回は、忙しい日本人が、忙しさから抜け出す方法を話していきたいと思います。

忙しいという言葉を口癖のように使ってる人見たことありませんか?もしかするとあなたも忙しいという言葉を使っているかもしれません。

子供も、オトナも「忙しい、忙しい」と言っているのをよく見かけます。

私たちは、寿命というのが限られていてその中で生きています。

そんな貴重な時間の「自由」を手に入れるためにはどうしたらいいでしょうか?深堀していきます。

早く動けば忙しさは解決するのか?

時間が大切といわれると、処理のスピードを早くすれば忙しさは解決するのでしょうか?

「多動力」「時短」「効率化」など、いろいろな言葉が流行っていますが、本当にスピードを極めれば、「忙しい」という問題が解決するのでしょうか?

答えは「ノー」です!

もう「時計」とにらめっこするような働き方はもう終わりにしましょう。

考え方を変える必要があるんです。

広い目線で自分を見つめてみよう

時計を見ながら、「時短」や「効率化」を追求するのではなくて、もっと広い目線で、自分がどの方向に進んでいるか確認することが大切です。

目的がはっきりしていないのに、焦って行動しても何一ついいことはありません。まずは、じっくりと考えて目的をしっかり決めていきましょう。

目的が決まってくれば、やらなければいけないことは意外と少ないものです。

時間にお金を投資する

目標を決めて、その方向に進んでいきたいと思ったとしても、現実問題、平日は仕事で忙しいし、たまの休日は掃除や洗濯をしたら、後はゆっくり休むだけだよなんで人もいると思います。

そうなんです、私たちの体は頑張ると疲れてしまいますよね。

そんな私たちが、時間から自由を手に入れるためには「お金」をうまく使う必要があります。

変わった考え方ですが、「お金」を従業員として考えた場合、「お金」はあなたの代わりに働いてくれる従業員です。しかも、「お金」は私たちとは違って、24時間働いても疲れないんです。

そんな「お金」をゆっくり休ませておくのは、すごくもったいないことですよね。

休ませておくなら、私たちのために働いてもらったほうがいいですよね。だから、あなたが時間を有効活用したいなら、「お金」上手に使ってください。

もしも、普段の休みに掃除や洗濯で1日が終わってしまうなら、「お手伝いさんを雇う」という選択肢も考えてみてください。

今では、そういったサービスも充実してますよね。

お金の1番上手な使い方とは?

お金を上手に使ってくださいと言われても、どうやって使えばいいのかわからないという人もいると思います。

株式投資とか、FXなどに投資をすればいいのか?でも何も分からないという人もいますよね。

投資というのは、投資資金が少ない状態で始めてしまうと、予想外の展開が起きたときに、何もできなくなってしまいます。

ではとうしたらいいのか?いちばん効率的な使い方があります。

それは「お金」を使って、「自分自身に投資をする」ことです。

株式投資とか、FXなどに投資をするのはもちろんすごく大切なんですが、まずは「自分自身に投資をする」ことが大切です。

あなた自身のスキルが高まっていけば、あなた自身がお金を生み出していけるようになるからです。

だから、まずはあなたのスキルを高めることに投資をしていきましょう。そして、知識を高めていってください。

独学で、たくさん行き止まりにぶつかりながら回り道をして、勉強する時代は終わりました。教わることにお金を使うことによって、あなたの目標に早く、そして確実にたどり着くことができます。

これが「時間の自由」を手に入れるいちばんの方法です。

インプット好きの日本人

今まで話してきましたが、日本人はすごく勉強熱心な人が多いと感じます。しかも、完璧主義者が多いですよね。

だから、失敗が何よりも怖いので、完璧にインプットしてから、行動に移そうとしてしまいます。

それが、良い面でもあり、悪い面でもあります。

気がついたら、インプットをしすぎて、お金も時間も無駄遣いしていて、動きが止まってしまっている人がひとが多いです。

動きながら学ぶ

1番いい方法を教えましょう。それは、インプットしながらアウトプットすることです。別の言葉で言えば、行動しながら学ぶということです。

あなたの目標に早くたどり着くために、インプットはすごく大切なんですが、インプットのしすぎで行動できず終わってしまっては、まったく意味がないんですよね。

だから、「動きながら学ぶ」を意識して、インプットしてください。

テコの原理

投資の世界では「レバレッジ」と言われています。小さな力で大きなものを動かす。あえて、ビジネス的な言葉に変えれば、小さな労力で大きな結果を生み出すということになりますね。

水道の蛇口をひねるという小さな労力で、たくさんの水を手に入れるのも「レバレッジ」のひとつです。

会社にいって、1日分の給料をもらう。これは、1:1なので、「レバレッジ」ではありません。

時間に縛られた生活から抜け出すには、この1:1から抜け出さなければいけません。

そんな時に必要になってくる考え方が「レバレッジ」です。

小さな労力で、多くの人を喜ばせることができれば、対価としてお金が入る。そんな、仕組みを勉強して、実際に作っていきましょう。

どうやって作るの?という質問の答えは、実際に構築している人から教わる。ということです。

どんな分野でも構いません。自分が興味を持った分野で成功している人から学ぶんです。

ゼロから1を作るのは、本当に難しいです。しかし、もうすでに成功例があって、作り方を教えてもらえるならば、実行することはそんなに難しいことではありません。

お金と仕事に対する考え方

  • お金は苦労して手に入れる
  • 仕事は、我慢する

そんな、マイナスのイメージは今日限り捨ててください。

  • 仕事は、みんなを喜ばせるもの
  • お金は、みんなを喜ばせたから受け取るもの

今日からは、たくさんの人に喜んでもらえるように何かできないか?というの頭に入れて、行動してきましょう。

結果として、「お金」と「時間」の自由が手に入ります。

まとめ

今回は、時間の自由を手に入れる方法の話をしてきました。

みんなが喜ぶものを作ることで、少しずつですがあなたが得られるものが増えていきます。そして、あなたのおかげで喜ぶ人も増えていくでしょう。

このブログを読んで、あなたが少しでも自由を手に入れられることを願っています。

今日も、ブログを読んでいただきありがとうございました。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です