全てを見る

【投資初心者】大チャンスのタイミング?株式分割銘柄の取扱説明書




こんにちは、セントです。

今回は、株を買うチャンスは株式分割のときなの?という話をしていきたいと思います。

そもそもあなたは、株式分割というのを知っていますか?

株式分割というのは、その名の通り、株式を1株を2株に分割、1株を10株に、などと分割をすることです。

今まで一口100万円で取引ができた株が50万円で取引ができるようになったり、10万円で取引ができるようになったりします。

一口の値段が安くなるので、理論上、今までよりも買いやすくなるので証券会社などの営業担当は「株式分割をするから、この株は今は、買いですよ」というのが流れです。

しかし、本当に株式分割は、買いのタイミングなのだろうか?

その辺を深掘りしていきます。


危険な初心者の考え方

 

株式分割発表後に、注目が集まって株価が上昇するのをよく見ます。

そのため、初心者は株式分割後に買いやすくなると考えがちである。

基本的には、株式分割をする企業は業績が良かったり、会社に勢いがある会社であることが多いです。

株式分割をする手続きには、様々な費用がかかるため経営が苦しい会社が、わざわざお金をかけてまで株式分割をすることはほとんどありません。

こんなこともあり、「株式分割をする会社は比較的に安心できる」という風に考えられがちです。

確かに、100万円の株が10万円で買えるようになったら、投資家にとっては買いやすくなるのは確かです。

なぜなら、今まで手の届かなかった投資家にも投資をしてもらえるようになるからです。

実際に、東京証券取引所では株式市場への参加者を増やすために、上場企業に「一単位あたり、50万円未満で投資をできるようにしてほしい」と要請をしています。

これからも、株式分割は増えていく傾向になるでしょう。

だったら、アメリカさんみたいに1株から買えるようにしてあげればいいのにとも思いますけどね。


分割後は、じつは売りも出やすい

 

お話しした通り、株式分割後は新しい投資家にも買ってもらえるので、新たな買いが入りやすいのは事実です。

そして、「株式分割は買い材料だ」と信用しきっている投資家までいます。

しかし、株式分割のマイナス面も考えておかなければならないですよね。

一度考えてほしいのは「買いやすくなった」ということは「売りやすくなった」ということです。

少し、例を挙げて考えてみましょう。


分割の落とし穴

 

例えば、いままで500万円が取引最低価格だった会社があるとします。

もちろん、株式分割をするくらいですから、会社に勢いがあり、株価もうなぎのぼりです。

こんな状況の投資家心理を考えていきましょう。

株式分割されるまでは、利益確定をするには、500万円全て売らないといけなくなっていたところが、株式分割によって50万円単位で取引ができるようになるわけです。

そうすると、50万円が10単位あるわけですから、半分くらいは利益確定しておこうかなぁとなるわけです。

もちろん投資家心理としては、利益確定が一番安心することです。

だから、利益確定を我慢していた投資家の売りが増えるんです。

だから、株価が一気に下がることもあるので、必ずしも株式分割は買い材料とは言えないのです。


株式投資の基本

 

株式投資において、基本的な考え方というのは、高く買う人がいるときに売ることです。

だから、株式分割が実施される会社を狙っていくなら、株式分割前に買い、株式分割が実施されて、みんなが買ってきたときに売り抜く必要があります。

投資初心者は、株式分割が行われてみんなが買うときに自分も一緒に買うので、利益が出にくくなってしまうわけですね。

それまでは、売買に大きな資金が必要だったのが、やっと手の届くお手頃価格になって、買ってくる一般の投資家はたくさんいることでしょう。

こんなタイミングこそ利益確定の売りを入れるタイミングなんです。

だから、株式分割前に買って、分割後には欲張らずにしっかり売り抜けましょう。


機関投資家の動き

 

ここで注目しておきたいのは、機関投資家の動きである。

株式分割をするような会社は、機関投資家たちが先回りをして、すでに買っている可能性が高いのです。

勢いのある会社には、しっかりと投資をしてくるのが機関投資家ですから当然のことなんですが、利益確定のタイミングは知っていますか?

そうなんです!

株式分割後のタイミングで、仕込んでいた株を一般の投資家の買いにぶつけて売りを入れるんですよね。

だから、株式分割後は一般の投資家がたくさん買っているのになかなか上がっていかないんですよね。

さらに、株式分割後はメディアにも取り上げられて話題になりやすいので、さらに一般の投資家が集まります。

そして、含み損を抱えた一般投資家たちは、短期で利益を狙いに行ったにも関わらず、いい会社だからと言って「塩漬け株」として、また新たなコレクションを増やすわけですねww


まとめ

 

今回は、株式分割の考え方や、売買のタイミングや注意することなどを話してきました。

基本的に、あなたが「買いたい」と思ったタイミングは、みんなも「買いたい」と思っていると考えてください。

そして、そのときには、プロがそこに合わせて売りを入れてきているというのを忘れないようにしてください。

どんなに素晴らしい会社の株でも、売買のタイミングによって損が出てしまうのが株式取引です。

あなたも、売買のタイミングに気をつけて、なるべく損が出ない取引を心がけていきましょうね。

今日も、ブログを読んでいただきありがとうございました。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です