全てを見る

【株式投資初心者】投資に成功するには、メンタルが鍵を握るんだ!メンタルの鍛え方

セント

こんにちは、セントです。

今回は、メンタルの鍛え方について話をしていこうと思います。

いやぁ〜投資をしていると、メンタルに来ることがたくさんありますww

例えば、株の暴落でストレスが溜まる人もいれば、株式市場がすごく好調でも、株を買っていなかった!という後悔のストレスもありますねw

何でこうしなかったのか?何でこうしてしまったのか?

人間ってなんでこんなにも、たくさん考えるんでしょうねww

投資では、メンタルのコントロールはすごく重要な要素になってきます。

しかし、メンタルは「どのような考え方をするか?」で、ほとんど解決します。

それでは、そんなメンタルコントロールについて深掘りしていきましょう。


メンタルとは?

メンタルのそもそもの意味は、「精神的な」という意味ですが、株式投資においては精神的な強さが勝ち負けに大きく影響するんですよね。

株価はいつでも、投資家心理によって決まるので、個人投資家のメンタルが崩壊するような相場の動きをすることもあります。

例えば、2019年の年始にあった「フラッシュクラッシュ」とかですね。

何があったかと言うと、108円台だったドル円が、104円台まで一気に売られたんですね。

1円動いただけでも、退場者が出るような為替の世界ですから、どれだけ凄い動きだったか分かりますよね?

こんな、投資家たちのメンタルが崩壊するような出来事が、投資の世界ではたくさん起こります。

投資で勝つ為には、分析能力や判断力、決断力ももちろん重要ですが、メンタルコントロールが成功の鍵を握っています。

メンタルを鍛える(恐怖に勝つ)

メンタルトレーニングは、スポーツの世界でも一般的になっていますが、投資の世界でも必ず必要になってくる要素なんです。

特に、「投資での損失」には恐怖心がついてきます。

どんなに高度な知識や技術があっても、メンタルコントロールができていなければ、損失への恐怖に負けてしまいます。

では、どのように克服していけばいいのか?

話していきましょう。

損失の恐怖に打ち勝つには状況把握

損失への恐怖をメンタルコントロールできるのか?というのは、あんまり教えてくれませんよね。

私の経験上、恐怖心に勝つ為には状況を把握しておくことで、かなり気持ちが軽くなります。

そして状況を把握するというのは、リスク管理とも言われています。

投資初心者のうちは、何がリスクで、何が起こっているのか?把握できないので、メンタルがやられてしまいます。

イメージは知らない海外の土地で、右も左もわからないところにいるか、よく知っている土地にいるかのようなものですね。

そして、不安を感じるということは、すでに自分の資金量に対して取引が多すぎることを理解してください。

ミスは気にするな

投資の世界では、おおよそ二回に一回は、ミスが起きると思っておいていいでしょう。

なぜなら、相場の上げ下げはランダムと言われているので、上がるか下がるかは半分ずつくらいだと思っておきましょう。

投資初心者は、損をすることに慣れていないし、全部のトレードを勝とうとしてると、そりゃぁストレスが溜まってしまいます。

半分はミスをするんだと理解して、ミスをいつまでも考えているより次のトレードに集中するようにした方がメリットが大きいです。

慣れてくれば、大きな損失を出してしまったときでも、反省や復習はしますが、メンタルに関わることは少なくなってきます。

性格や経験によっても左右される部分なので、経験と慣れしかありません。

大きな損をすることが確定してしまったら

やっぱり、トレードをしていると避けて通れないのが大きな損失です。

そして、大きな損失が確定してしまった場合、どのように考えるかということを話します。

結論を言うと、へこんでいても全く意味がないと言うことです。

私も、過去には胃が痛くなって眠れなくなったことも経験ましたよ。

そこで大事なのはこれです。

同じことを繰り返さないようにすること!

大きく紙に書いて見えるところに貼っておく人もいるだろうし、これは絶対にしないと自分のルールにプラスする人もいるでしょう。

自分のやり方で構わないので、気をつけるようにしてください。


まとめ

今回は、投資で成功するにはメンタルが重要だという話をしてきました。

投資で負けたときに、負け分を取り戻そうとして大きな取引をしようとする人がいますが、これは完全にメンタルがやられた状態です。

面白い事ですが、カジノなどをしていると同じような人をたくさん見かけます。

そしてポーカーにおいては、このメンタルがやられた状態を『ティルト』と呼んでいます。

名前がついているくらい、人間が失敗しやすくて、よく起こることだということです。

投資は、毎回の取引に一喜一憂するものではなくて、勝ち負けを繰り返してトータルで勝ちを目指すようにしていきましょう。

投資で勝ちたいなら、1回の投資でどのぐらい負けるのか?をしっかりと考えて、損切りラインを決めておくなど、あらかじめ最大の損失を決めておくと気持ちが楽になるのかもしれません。

投資は、思い通りにならないところも楽しめるようになったら、一気に充実してきますよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です